現在位置:

高津区こども未来事業「区民木育体験」を実施します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年8月23日

発表日

平成28年(2016年)8月23日

概要

「木育(もくいく)」とは、市民や児童の木材に対する親しみや木の文化への理解を深めるため、材料としての木材の良さやその利用の意義を学ぶことを目的とする活動です。
川崎市高津区役所では、こどもが木に触れ、「木」の持つ心地よさを五感で感じたり、木の文化を知ることを目的に、こども未来事業「区民木育体験」を実施します。親子で森林や木製品について話を聞いていただいた後に、木を使って椅子作りに取り組んでいただきます。9月3日(土)にJR武蔵溝ノ口駅南北自由通路を利用して行う展示では、市民の方に無料で参加していただける木育体験コーナーを開催し、そこで親子で製作した椅子も展示します。

1・展示と体験
(1)日時 9月3日(土) 午前10時から午後3時
(2)場所 JR武蔵溝ノ口駅南北自由通路
(3)内容 
・展示を見に来た方や通行中の市民の方向けに、製作に使用した端材に触れたり匂いや重さの違いを感じてもらう体験や、穴を開けた木片を紙やすりで磨き紐を通す「森のかけらのお守り」を作る体験に無料で参加できる「木育(もくいく)体験コーナー」があります。
・製作した椅子の展示と共に、グループのコメントや製作中の様子を伝える写真の展示をします。
・川崎市、株式会社岡村製作所、ナイス株式会社の木育等の取り組みを展示します。

2・講座(申込みは終了しています)

(1)日時 8月27日(土) 午前10時から午後5時
      8月28日(日) 午前10時から午後3時30分
(2)場所 高津市民館実習室
(3)参加者 公募による高津区在住、在勤、在学の5歳から中学生までの子どもを含む3~4人のチーム13組
(4)内容 
・座学(日本の森林について、木製品、デザインの話) ・素材確認及び椅子のデザイン
・椅子の製作 ・まとめと発表会

3・協力 NPOピープルデザイン研究所、株式会社岡村製作所、ナイス株式会社

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 高津区役所保健福祉センター

電話:044-861-3372