現在位置:

川崎市市民ミュージアムの管理運営形態の変更に対する意見募集について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年2月15日

題名

川崎市市民ミュージアムの管理運営形態の変更に対する意見募集について

概要

川崎市市民ミュージアムは、昭和63年(1988年)に開館した、中原区の等々力緑地内にある博物館機能と美術館機能を併せ持つ複合文化施設です。これまで、市の直営により運営してきましたが、ミュージアムの持つ文化資源や設備について、民間事業者のノウハウを活かし、効果的な広報や有効活用を図り、魅力的な企画展示を行うことにより、施設の魅力を向上させ、より多くの市民利用に供するとともに、施設の設置目的である「市民の教育、学術及び文化の発展に寄与することで文化芸術の振興による創造的なまちづくり」を推進するため、指定管理者制度を導入します。
指定管理者制度の導入にあたり、パブリックコメントを実施し、幅広く市民の皆様の御意見を募集します。

案の公表日

平成27年(2015年)11月8日

案及び関連資料(ファイル)

意見募集開始日

平成27年(2015年)11月8日

意見募集終了日

平成27年(2015年)12月8日

意見提出方法

電子メール、ファクス、郵送、持参

意見を提出できる方の範囲

市内に在住、在勤、在学の方、又はこの案件の内容に利害関係のある方(個人、団体を問いません)。

結果の公表日

平成28年(2016年)2月15日

結果の概要

川崎市市民ミュージアムは、昭和63年(1988年)に開館した、中原区の等々力緑地内にある博物館機能と美術館機能を併せ持つ複合文化施設です。これまで、市の直営により運営してきましたが、ミュージアムの持つ文化資源や設備について、民間事業者のノウハウを活かし、効果的な広報や有効活用を図り、魅力的な企画展示を行うことにより、施設の魅力を向上させ、より多くの市民利用に供するとともに、施設の設置目的である「市民の教育、学術及び文化の発展に寄与することで文化芸術の振興による創造的なまちづくり」を推進するため、指定管理者制度を導入します。
制度導入にあたり、パブリックコメントの手続きにより、広く市民の皆様からの意見を募集しました。意見募集の概要、御意見の内容及び御意見に対する本市の考え方について、次のとおり公表します。

結果の資料(ファイル)

パブリックコメントで寄せられた御意見には、「川崎市市民ミュージアムの管理運営形態の変更」の趣旨に沿った意見や、今後の事業を推進するにあたって参考とさせていただいた意見などであったことから、今後の取組推進に活かしてまいります。

結果の公表場所

・本ホームページ
・市民ミュージアム
・情報プラザ(市役所第3庁舎2階)
・各区役所(市政資料コーナー)・支所及び出張所の閲覧コーナー
・各市民館・分館
・各図書館・分館
・市民・こども局市民文化室

意見等の件数

6件

その他

・お寄せいただいた意見に対する直接の回答はいたしませんので御了承ください。
・記載していただいた個人情報は、提出された意見の内容を確認する場合に利用します。また、個人情報は川崎市個人情報保護条例に基づき厳重に保護・管理します。
・意見などの概要を公表する際は、個人情報は公開いたしません。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民ミュージアム

〒211-0052 川崎市中原区等々力1-2

電話:044-754-4500

ファクス:044-754-4533

メールアドレス:25museum@city.kawasaki.jp