スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

記録映像第2弾 「かわさきパラムーブメント ~東京2020大会を終えて その先の未来へ~」~目や耳の不自由な方へのテキスト情報

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年1月11日

コンテンツ番号136274

映像のサムネイル画像

上の写真をクリックすると映像が流れます

本映像は約2分の動画になります

タイトル かわさきパラムーブメント ~東京2020大会を終えて、その先の未来へ~

映像 弦楽器の静かな音楽とともに、等々力陸上競技場の真っ青なトラック。カメラが直線コースをゆっくりと進む。

テロップ 2021年8月 東京2020パラリンピック大会開催 川崎市は英国パラリンピック選手団の事前キャンプを受け入れた

映像 右脚義足の女性選手が強い日差しの下、等々力陸上競技場のトラックをゆっくりと歩いている。

市長 オリンピック・パラリンピック東京大会が決まった時に…

映像 視力に障害がある白人の男性選手が短距離のスタートを練習している。黒人のコーチが後ろに手を組んでそれを見守っている。

映像 市長が、応接室の椅子に座って、語り始める。事前キャンプ期間中にボランティアたちがユニフォームとして使用した紺色のポロシャツを着ている。ポロシャツの左胸にはTEAM KAWASAKIの文字。

市長 私たちはパラリンピックに力を入れて、かわさきパラムーブメントというものを通じて共生社会を実現しようと(考えました)。

映像 視力に障害のある白人の男性選手が、等々力陸上競技場で力いっぱい、やり投げのやりを投げる。

映像 右脚に装具を着けた白人の男性選手が等々力陸上競技場で砲丸を全力で投げる。

映像 車いすレーサーが、競技場の直線コースで、スタートを切る。両手で力強く車いすを漕ぐと、徐々にそのスピードが上がっていく。

映像 白黒の古い写真。芝生の上で、男性の車いす選手が8名、正面を向いて横に並んでいる。彼らの後ろにはパラアーチェリーの的が2つ。背景には平屋建ての古い家屋と木々が並ぶ。

テロップ 英国はパラリンピック発祥の地

映像 ロンドン2012パラリンピックの閉会式の時のカラー写真。英国の手旗を持ち、車いすに乗った英国選手たちが、スタジアムの青いライトの下、満面の笑みで親指を立てたポーズをとる。

テロップ ロンドン2012パラリンピックは 市民の行動に変革をもたらした

映像 英国パラ陸上の選手たちが等々力陸上競技場のメインエントランスに入っていく。彼らに向かって手を振るボランティアの男性の背中。選手たちが手を振り返す。

映像 色とりどりの手書きのメッセージカードが並ぶ。

テロップ この夏、数多くの市民がボランティアとして参加

映像 メッセージカードを掲げて、笑顔で選手たちを歓迎するボランティアたちの横顔。

テロップ パラリンピアンのサポートを通じて 障がいや国籍を超えた 心の交流を体験した

映像 等々力陸上競技場のスロープを降りてくる車いすの選手たち。全員がマスクを着けている。スロープ脇の窓ガラスには、ボランティアが作成した「おもてなし」のカードが並ぶ。眼鏡をかけた白人男性選手が、カタカナで「ネイサン・マグワイア」という名前が書かれたカードを手に取り、胸にテープで貼りつける。隣の白人女性の車いす選手と共に、ボランティアの歓迎に笑顔で応えている。

映像 観客席から競技場を見下ろす映像。真っ青なトラックの中に緑の天然芝が広がる。手前の砂場では、数名のボランティアたちが大きなシャベルに足をかけて砂を掘り起こしている。

映像 手振りを交えながら笑顔で熱く語る市長。

市長 障がいのあるなしに関わらず、社会の障壁をなくして、みんなが、誰もが自らの望む形の自己実現をはかる。

映像 過去に行われたイベントの写真。色とりどりのシャツを着た障害のある子どもたちの中で体操をする市長。

市長 それは働く場であったり、遊ぶ場であったり…

映像 等々力陸上競技場のバックスタンド席を清掃する人々。

市長 あらゆる暮らしの中でそういうバリアを取り除いていく。

映像 公園に「かってにおもてなし大作戦」と書かれた黄色いのぼり旗。車いすの老人と小さな子供を連れた男性が、あみだくじで遊んでいる背中。

映像 等々力陸上競技場の車いす専用席で、フロンターレの応援ユニフォームを着て車いすで応援する女性の背中。

映像 市長に切り替わる。

市長 そういったことができる社会。

映像 等々力陸上競技場で第3コーナーのカーブを2台の車いすレーサーが走り抜ける。後ろには自転車に乗り伴走する2人のコーチ。

映像 等々力陸上競技場のトラック入場口。両太ももから下が義足の選手が、腰に手を当てて、バランスを取りながら立っている。強い日差しに照らされた競技場を背にし、その姿は黒いシルエットになっている。

テロップ パラリンピアンの受入れを通じて得た経験は

映像 等々力陸上競技場で低身長の選手が勢いよく体を回転させて砲丸を投げる。

テロップ さらなるムーブメントへと広がっていく

映像 川崎市教育委員会の文字がある緑色の福祉バスに乗車するために、車いすのまま両手で力強くスロープを登る英国選手。乗り込む瞬間に手をのばしてバスのドアをつかむ。後ろから2名のスタッフが車いすを支えて選手を乗車させる。

映像 別の大型バスにリフトを使って乗り込む車いすの選手。

映像 競技場の青いトラックの上で、右脚の膝下に跳躍用の義足を着ける白人の女性選手。

映像 力いっぱい砲丸を投げる白人の女性選手の背中。

映像 等々力陸上競技場のトラックを疾走する2台の車いすレーサーと、それを見守りながら伴走する2台の自転車。

映像 選手が乗った大型バスの後ろで、イギリスの旗を手に両手をいっぱい広げて手を振る、3人の女性ボランティア。

映像 車いすに乗った人の足と、それを押す女性の靴。

映像 夕陽に向かって力強く動き出す車いす。

映像 視覚障がい者の白杖の先と足元。

映像 新緑の公園で、ピンク色のシャツを着た白髪まじりの男性と、水色のシャツを着た女性が、肩を寄せ合いながら大きく口を開けて笑っている。

映像 広い緑の芝生にレインボーフラッグがはためく。

テロップ 障がい者 高齢者 LGBTQ 多彩な国籍

映像 レインボーフラッグを頭の上に広げて笑顔を見せる若い女性。

映像 ひげを生やした若い白人男性の笑顔。

テロップ いろんな個性がともにつどう川崎だからこそ

映像 黒髪でビジネススーツに身を包んだアジア系の若い女性、ドレッドヘアの黒人の女の子、アジア系の白髪の高齢男性へと画面が次々と切り替わる。

映像 丸い眼鏡をかけベージュのジャケットを着た白人女性が投げキッスをする。

映像 多様な人種の子どもたちが肩を組んで微笑んでいる。

映像 水色と黄色のマットが敷かれたプレイルームを走っているさまざまな人種の子どもたち。

映像 市長に切り替わる。

市長 オリンピック・パラリンピックが終わったからこれで終わりではない。まさにこれからが本当の勝負だと。行政だけがやるのがムーブメントではないので、市民のみなさんと一緒にやる。ここからバネにして、市民をまき込んだ共生社会の実現につなげていきたいと思っています。

画面が真っ白に切り替わる。

テロップ パラリンピックからパラムーブメントへ 共生社会に向けた 新たな幕開け

川崎市のロゴと、かわさきパラムーブメントのロゴ

終わり

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局パラムーブメント推進担当

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-0528

ファクス:044-200-3599

メールアドレス:25para@city.kawasaki.jp