スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

令和2年7月豪雨に係る市税の申告・納付等の期限延長について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年8月3日

コンテンツ番号119816

川崎市では、令和2年(2020年)7月豪雨(以下「令和2年7月豪雨」といいます。)の発生に伴い、令和2年7月豪雨の被災者に係る市税について、申告・納付等の期限を延長しました(延長後の期限は今後、別途定めます。)。

令和2年7月豪雨で被災された方については、期限の延長のほか、市税の減免措置や徴収の猶予を受けることができる場合があります。詳しくは、「市税の減免と納税の猶予制度」を御覧ください。

令和2年7月豪雨による申告・納付等の期限を延長する旨の告示(令和2年8月3日川崎市市税公告第109号)(PDF形式,145.32KB)

申告・納付等の期限の延長措置

1 対象地域

熊本県

人吉市、球磨郡球磨村、球磨郡山江村、球磨郡相良村、球磨郡錦町、球磨郡あさぎり町、球磨郡多良木町、球磨郡湯前町、球磨郡水上村、球磨郡五木村、八代市坂本町及び葦北郡芦北町

2 対象となる方

個人・法人の納税者及び特別徴収義務者で、次のいずれかに該当する方

(1)対象地域にお住まいの方

(2)対象地域に事務所又は事業所を有する方

3 対象税目

個人市民税(県民税を含む。)、固定資産税・都市計画税、法人市民税等

4 対象となる期限

令和2年7月4日以降に到来する申告、申請その他書類の提出(審査請求に関するものを除く。)又は納付若しくは納入に関する期限

口座振替納付を御利用の方

納期限の延長措置の対象となる方で口座振替を御利用の方については、原則として、納期限の延長期間中は口座振替を行いません。延長後の納期限が決定した場合には、改めて引き落としの日等についてお知らせします。

なお、口座振替に関して、納税者の方に改めて手続いただくことはありません。

上記の対象地域に該当しない場合でも、令和2年7月豪雨による被害を受けた方については、期限の延長等を受けることができる場合があります。詳しくは、次のお問合せ先まで御連絡ください。

お問合せ先

賦課期日現在に住所等を有していた区、所有する資産等が所在する区等を管轄する市税事務所・市税分室

詳しくは、「市税の窓口一覧」を御覧ください。

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 財政局税務部税制課

〒210-0006 川崎市川崎区砂子1-8-9 川崎御幸ビル5階

電話:044-200-2197

ファクス:044-200-3906

メールアドレス:23zeisei@city.kawasaki.jp