スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

マイナンバーカード郵送での申請方法 交付申請書がない場合(テキスト情報)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年8月13日

コンテンツ番号119567

交付申請書を持っていない場合のおおまかな手順は、インターネットから手書き用の申請書をダウンロードします。必要事項を記入します。手書きの申請書の場合は個人番号(マイナンバー)の記入が必要となります。顔写真を貼り付けます。申請日を記入します。署名または記名・押印をします。送付用封筒に申請書を入れて投函します。

それでは、申請書のダウンロードの方法から説明していきます。

インターネットの検索サイトで「マイナンバーカード交付申請書 ダウンロード」と入力し、検索してください。

検索結果に表示される「リンク・ダウンロード-マイナンバーカード総合サイト」をクリックしてください。

利用する検索サイトの種類によって、表示される順番や表示の形式は異なりますので、ご注意ください。

マイナンバーカード総合サイトが表示されたら、画面をスクロールして「交付申請書(手書きによる申請書の様式)」をクリックしてください。

なお、送付用封筒の様式も、こちらからダウンロードできます。

申請書などを利用するには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobeのサイトから無料でダウンロードできます。

手書き用の申請書を見ながら説明していきます。

まず、申請書の一番上の欄に「川崎市」と記入してください。

次に、「個人番号」、「氏名」、「住所」、「生年月日」、「性別」、「電話番号」を記入してください。

個人番号(マイナンバー)は、通知カード、個人番号通知書、住民票の写しなどで確認できます。

電話番号は、日中に連絡がつきやすい番号の記入をお願いします。

顔写真貼付欄に写真を貼り付けてください。この写真がカードに掲載されます。

顔写真は、正面、無帽、無背景で、最近6ヶ月以内に撮影したものを使用してください。

サイズは縦4.5cm、横3.5cmで、白黒の写真でも大丈夫です。

写真の裏面には氏名、生年月日を忘れずに記入してください。

申請日を記入し、申請者ご本人が署名してください。申請日は和暦、西暦どちらでも構いません。

署名はご自分で手書きしてください。手書きではなくハンコや印字した場合などは、併せて押印をお願いします。

「署名用電子証明書 不要」、「利用者証明用電子証明書 不要」の欄にチェックを入れると、マイナンバーカードのICチップに電子証明書が搭載されません。

電子証明書が搭載されていないカードでは、コンビニでの証明書の交付や、e-taxの利用、各種オンライン申請などができなくなりますので、ご注意ください。

なお、これまでに川崎市で申請されたカードのほとんどが、電子証明書搭載となっています。

電子証明書については、動画「電子証明書について」で詳しく説明しています。

送付用の封筒をお持ちでない場合、マイナンバーカード総合サイトの「交付申請書 送付用封筒材料」から封筒の様式をダウンロードできます。A4用紙に印刷すれば、封筒を作ることができます。

市販の定型封筒に、「宛名用紙」を貼り付けても送付できます。

記入漏れなどが無いかを確認し、申請書を送付用封筒に入れて、糊付けして封をしてください。

封筒にも住所、氏名を忘れずに記入してください。封筒をポストに投函して、申請手続きは完了です。郵送料は不要です。

通常は約一か月後に、交付通知書が届きますので、通知書に同封された案内を参照して、マイナンバーカードの交付を受けてください。

マイナンバーカードはスマートフォンやパソコンでも申請ができます。

詳しくは「マイナンバーカード総合サイト」でご確認ください。

マイナンバーカードの初回交付は無料です。

マイナンバーカードは、身分証明書として利用できるほか、コンビニで住民票などの公的な証明書の取得ができたり、各種行政手続きのオンライン申請にも利用できる便利なカードです。

お問い合わせ先

川崎市マイナンバーコールセンター
電話:0120-380-366