スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

令和2年度「原爆展・特別展」~1945ヒロシマ→1954ビキニ→2020世界~報告

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年10月7日

コンテンツ番号121073

令和2年度「原爆展・特別展」

~1945ヒロシマ→1954ビキニ→2020世界~

今回のイベントでは、広島の原爆関連のパネルやポスターのほかに、核兵器の現況及び核廃絶に関するパネル、ビキニ環礁で被曝した「第五福竜丸」のパネルとレプリカ、被爆体験証言者と高校生の共同制作の原爆の絵、岡本太郎氏「明日への神話」の模写作品、武田美通氏の鉄の造形作品(10日より展示)などを展示。

 「読んで知る」だけではなく、目で見て感じ、より感覚に訴える展示にしました。





期間

令和2年8月1日(土)~8月30日(日)

午前9時~午後5時

会場

川崎市平和館 屋内広場

展示品

  • 武田美通 鉄の造形作品(8月10日より):5点
  • ヒロシマ・ナガサキ原爆写真ポスター:30枚
  • 広島原子爆弾(リトルボーイ)の模型(サイズ12分の1)
  • サダコと折り鶴ポスター<小学生以上向け>:26枚
  • 森川紫峰・原爆詩『声』書の巻物現物              
  • 青木幸夫 切り絵『広島の記憶-3』
  • 被爆体験証言者と高校生の共同制作による原爆の絵:63枚
  • 岡本太郎「明日への神話」の模写作品
  • 日本非核宣言自治体協議会パネル  ほか:9枚 
  • 第五福竜丸関連パネル:20枚 
  • 第五福竜丸のレプリカ                       
  • 映像  DVD「ピカドン」(10分) 

協力

広島平和記念資料館/都立第五福竜丸展示館/武田美通・鉄の造形「戦死者からのメッセ―ジ」を広める会/恵泉女学園 花と平和のミュージアム (順不同)

川崎市平和館「原爆展・特別展」

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局人権・男女共同参画室平和館

〒211-0021 川崎市中原区木月住吉町33-1

電話:044-433-0171

ファクス:044-433-0232

メールアドレス:25heiwa@city.kawasaki.jp