スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

平成29年度企画展~写真・造形展「ことばを越えて」~報告

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年10月2日

コンテンツ番号121205

平成29年度企画展

~写真・造形展「ことばを越えて」~

平和学では、平和を脅かす要素を「暴力」という概念を使って説明しています。そして平和学の提示する暴力の概念は、武力などによるものだけではなく、貧困や差別なども含まれています。

今回は「平和ではない(非平和)」を「感じる」ことを目的に、「DAYS国際フォトジャーナリズム大賞」受賞写真や、鉄の造形作家・武田美通氏の作品の展示をしました。

期間

平成29年11月11日(土)~12月10日(日)

午前9時~午後5時

会場

川崎市平和館 屋内広場

展示品

  • 「DAYS国際フォトジャーナリズム大賞」受賞写真など(DAYS JAPAN):70点ほど
  • 鉄の造形作家・武田美通氏の造形作品

協力

DAYS JAPAN、恵泉女学園 花と平和のミュージアム(恵泉女学園大学)、武田美通・鉄の造形「戦死者たちからのメッセージ」を広める会(順不同)

関連イベント 映画上映&講演会

平成29年12月9日(土)

【映画上映】:午後1時30分~午後3時20分

 「イラク チグリスに浮かぶ平和」 監督:綿井健陽さん

【講演会】:午後3時30分~午後4時30分

 講演:「報道は嘘をつくのか」映像ジャーナリスト:綿井健陽さん

川崎市平和館企画展

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局人権・男女共同参画室平和館

〒211-0021 川崎市中原区木月住吉町33-1

電話:044-433-0171

ファクス:044-433-0232

メールアドレス:25heiwa@city.kawasaki.jp