スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

川崎大空襲記録展「戦時下の市民生活と川崎大空襲」開催のお知らせ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年2月25日

コンテンツ番号125388

川崎大空襲記録展「戦時下の市民生活と川崎大空襲」について

「川崎大空襲」は、昭和20年4月15日午後10時3分に空襲警報が発令され、ほとんど同時に爆撃が開始されました。

この爆撃によって、川崎の中心部は市役所を残して一面の焼野原となり、全半壊家屋33,361戸、全半壊工場287、罹災者が10万人を越える被害を出しました。

川崎市が空襲で出した死者1,000人、負傷者約15,000人の大半は、この大空襲によるものと思われています。

「川崎大空襲記録展」は、広く市民の皆様に戦争の悲惨さを伝えるとともに、平和に対する理解を深めることを目的に、平和館の開館日である、川崎大空襲の日(4月15日)を中心として、毎年開催しています。

令和2年度の「川崎大空襲記録展」では、戦時下の市民生活にスポットを当てた展示をいたします。

【開催期間】

令和3年3月6日(土曜日)~5月5日(水曜日)

(月曜日と第3火曜日は休館。但し、祝日の場合はその直後の平日が休館)

午前9時~午後5時 平和館1階屋内広場にて開催

【協力】

世田谷区立平和資料館、明治大学平和教育登戸研究所資料館、川崎中原の空襲・戦災を記録する会

【オープニングイベント】参加費無料・要申込 定員30人

令和3年3月6日(土曜日)午後1時30分~川崎市平和館屋内広場

1.市立東橘中学校 平和学習発表(親子平和推進事業)
 東橘中学校の3年生の皆さんが、平和学習の成果を発表します

2.「みんなで話してみよう。平和のこと」
 講演者の梅津さん、東橘中学校の生徒の皆さん、来場者の皆さんで平和について話します

3.「戦争体験を語る・聞く」
 中学時代に川崎で勤労動員や空襲を経験された梅津政之輔さんに、お話しを伺います

【お申込み方法】

お電話かこちらのフォームからお申込みください。

〈お電話でお申込みの場合〉
1.お名前 
2.ご住所
3.電話番号
4.メールアドレス(あれば)
5.年齢
6.申込み人数(4人まで)をお伝えください。




写真は4点とも過去のイベントのものです


  • 新型コロナウイルスの感染拡大状況により、展示期間・時間等の変更や、展示やイベントの中止の可能性もあります。ご了承ください。
  • このページに対してご意見をお聞かせください

    このページは役に立ちましたか?
    このページは見つけやすかったですか?

    いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

    お問い合わせ先

    川崎市 市民文化局人権・男女共同参画室平和館

    〒211-0021 川崎市中原区木月住吉町33-1

    電話:044-433-0171

    ファクス:044-433-0232

    メールアドレス:25heiwa@city.kawasaki.jp