スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

企業会計的手法による川崎市卸売市場事業特別会計の財政状況(平成25年度版)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2014年12月9日

コンテンツ番号63278

川崎市卸売市場事業特別会計の財務書類について

 卸売市場事業の財務状況を分かりやすく開示するため、平成25年度決算について新地方公会計制度に基づき、財務書類を作成しました。 企業会計的な手法を活用することにより、従来の決算書と比べると、資産の価値が把握しやすくなるとともに、経常収益と経常費用を対比することで純行政コストを把握しやすくなりました。

 

1 卸売市場事業の財務書類

各財務書類の説明、関係を示しています。

 

 

2 平成25年度財務書類のポイント

 

 

3 卸売市場事業の貸借対照表

 貸借対照表は卸売市場がどれだけの資産と負債を有しているのか、現在保有している資産はどのような財源で形成されているのかを表しています。

 

 

4 卸売市場事業の行政コスト計算書

 一会計期間において、資産形成に結びつかない経常的な行政活動に係る費用(経常的な費用)と、その行政活動と直接の対価性のある使用料などの収益(経常的な収益)を対比させた財務書類です。

 

 

5 卸売市場事業の純資産変動計算書

 純資産変動計算書は、貸借対照表の純資産の部に計上されている各項目が、1年間でどのように変動したかを表す財務書類です。

 

 

6 卸売市場事業の資金収支計算書

 資金収支計算書は、一会計期間における、卸売市場事業に伴う現金等の資金の流れを性質の異なる三つの活動に分けて表示した財務書類です。現金等の収支の流れを表したものであることから、キャッシュ・フロー計算書とも呼ばれます。

 

 

7 科目の説明

 

 

全文

添付ファイル

 

 

概要

添付ファイル

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局中央卸売市場北部市場管理課

〒216-8522 川崎市宮前区水沢1-1-1

電話:044-975-2211

ファクス:044-975-2242

メールアドレス:28hokan@city.kawasaki.jp