スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

VIRtechテーブルカバーフィルム(透明/単色/木目)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年3月31日

コンテンツ番号84756

認証年度 2016年度(KIS2016-29)

VIRtechテーブルカバーフィルム(透明/単色/木目)

製品概要

 通常の抗菌フィルムと比べ、一般的な抗菌性能が高いことはもちろん、ノロウィルスにまで効果があることが最大の特徴です。またこの技術は世界の専門家が認めた日本(東大)発の技術を活用しています。先進的な病院での導入も始まったVIRtech製品を使いやすい様に改良しました。お手持ちのテーブルの天板サイズに合わせてカットし、一般的な水貼工法で簡単に施工できます。粘着材も強粘着タイプと再剥離粘着タイプの2種類をご用意。目的に合わせて選べます。また透明タイプに加えて、オフホワイトタイプや、木目調タイプもラインナップ。フィルムで古くなったテーブルの天板をきれいにドレスアップすることもできます。

開発背景

 グローバル化・ダイバーシティ化が進む日本では、海外のさまざまな病原性ウィルスの猛威に晒されています。一度進入した病原ウィルスは、感染し易い高齢者で発病・増殖し、主に接触感染を介して拡散していきます。一般的な抗菌フィルムではウィルスの除去は難しく、ウィルス除去専用の高性能抗ウィルスシートでなければ施設内の感染予防を適切に行うことができません。VIRtechフィルムはこのような社会的ニーズに応える為に開発されました。

開発の意義

 劣化して傷ついたテーブル天板は、菌やノロウィルスが潜む温床になることがあります。また傷の中に潜んだノロは容易に清掃もできません。テーブル天板にVIRtechテーブルカバーフィルムを貼合することで、その表面の傷をなくしてノロの温床を無くすと同時に、拭き清掃で除去し切れなかった表面残留ウイルスも化学の力で無害化できるので、施設の利用者はもとより、介護関係者様への接触感染リスクを低減します。

創意工夫

 同製品の開発では、製造側(弊社)のマスターベーションにならないようにするために、常にご利用者様、または現場に詳しい医療・福祉製品製造者様や施設建築業者とご相談の上開発を進めております。また環境面では、同製品自体はリユース・リサイクルすることは難しいですが、同製品によってテーブルの修繕が容易となり、テーブルの長期利用やリユースが可能となりますのでこの点でも環境に優しい技術と言えます。フィルムを貼合するとテーブルについた傷を隠すこともできますので、例えばテーブルをきれいにリニューアルすることもできます。同製品の抗ウィルス機能は、日常光を吸収して再生する機能を兼ね備えていますので、表面を傷つけない限り、効果は半永久的に持続します。また普段の清掃では傷つきにくい様に設計されています。どうしても傷がついた場合は、貼り替えや重ね貼りも容易です。

メッセージ

 同製品が利用者様の身体機能・感覚機能に直接的に関わる(補助する)ことはありません。しかしながら、テーブル表面の傷に潜伏し得る病原体の繁殖を抑制・防止できる為、衛生管理を高めることが出来ます。その結果、利用者様の不要な感染と発病を抑制し、利用者様の健やかなる活動を間接的に促します。

かわさき基準認証総合評価コメント

 テーブルにフィルムを貼り付けることで、拭き掃除で除去しきれなかったノロウィルス等の病原体を化学の力により無害化することが学術的にも評価されており、高齢者施設等での感染症発生リスクの低減策の一部に期待される製品として評価できます。また、販売までに高齢者施設等でのモニター評価を多数実施しており、改善・改良への反映がなされていることも評価できます。

 モニター評価時には、使い勝手の影響についても調査を行いましたが、デザイン面でも違和感なく導入されるとともに、それまでのテーブルの使い勝手と変わりがないとの評価を得ました。一方、販売価格が高いとの声が複数あったため、今後購入しやすい価格設定に向けたさらなる改良を期待します。

 介護・介助者負担の軽減に期待できる製品として、かわさき基準の理念における「利用者意見の反映」「ニーズの総合的把握」への適応を特に高く評価し、本製品は認証に値するものと判断します。

製品価格

10,000円/枚~30,000円/枚(税抜)

問合せ先

社名:パナック株式会社

住所:東京都港区芝5-31-19 オーエックス田町ビル

電話番号:03-5442-8782

FAX:03-5442-8142

会社ホームページ:http://www.panac.co.jp/外部リンク

VIRtechテーブルカバーフィルム(透明/単色/木目)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局イノベーション推進室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 フロンティアビル10階

電話:044-200-2513

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28innova@city.kawasaki.jp