スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

多重債務者特別相談会

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年1月7日

コンテンツ番号111993

 内閣府に設置された「多重債務対策本部」などが実施している「多重債務者相談強化キャンペーン」の一環として、川崎市においても「多重債務者特別相談会」を実施します。

 弁護士専門の相談員無料で、多重債務や生活再建に向けた家計管理などについて、御相談をお受けします。御気軽にご相談ください。(相談は、事前に予約が必要です。)

*令和2年度の特別相談会は終了しました。

日時

令和2年12月4日(金)

午後1時から午後4時まで

(予約制、60分以内)

場所

川崎市消費者行政センター

川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

事前予約電話番号

044-200-2263

(予約受付時間は午前8時30分から午後5時15分まで)

定員

4名(先着順)

来場の際の持ち物

1 本人確認ができる書類(運転免許証、健康保険証など)

2 債務の状況がわかるもの(契約書、領収書など)

3 収入状況、財産状況がわかるもの(源泉徴収票、給与明細書など)

* 相談会当日は、マスク着用等の感染症予防対策をお願いします。

多重債務者特別相談会チラシ

いいカモ

 「多重債務者相談強化キャンペーン」は、多重債務者対策本部、日本弁護士連合会、日本司法書士連合会及び日本司法支援センター(法テラス)の共催で、9月~12月に実施します。
詳しくは、金融庁のホームページをご覧ください。

よくある相談事例

  • 不動産ローンの他に、生活費を補てんするためにクレジットカードやカードローンなどで借り入れて、多重債務状態になった。どうしたらいいか。(40歳代)

  • 生活が苦しくて複数のクレジットカードでキャッシングをしていた。支払っていくことができないので、住宅を手放さずに債務整理したい。(40歳代)

てるみ~にゃ

 納得のいかない請求や契約のことで困ったら、川崎市消費者行政センターまで、御相談ください!

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部消費者行政センター
〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11番地2川崎フロンティアビル10階
電話:044-200-2263
ファクス:044-244-6099