スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

シャワー温浴システム 浴用イスタイプ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年3月31日

コンテンツ番号115413

認証年度 2019年度(KIS2019-11)

浴用イスに座り温まる新入浴方法

シャワー温浴システム 浴用イスタイプ

製品価格 108,000円(税抜)

製品概要

浴槽への入浴が困難な方に浴槽に入らず浴用イスに座ったまま温まる新しい入浴をご提案する製品です。
【らくらく温浴】
入浴者の体格に合わせたシャワーアームは身体の近くから
シャワーをあてるので、お湯が冷めずに届き温まります。
【らくらく安心】
座ったまま温まるので、介護する方も受ける方も無理な動作がありません。水圧による負担もなく溺れる心配もない入浴法です。
【らくらく設置】
既存水栓のシャワーに簡単な部品を接続するだけで使用できます。
浴用イス型なので使わない時はコンパクトに収納し自立して
置くことができます。

開発背景

浴槽の出入りは利用者と介護者にとって大きな負担です。介護現場では浴槽リフトを使用したり、シャワー浴がおこなわれています。しかし、浴槽リフトは住宅の浴室では大きく高価、シャワー浴は身体を均等に温めることができません。そこで在宅介護で安全、簡単に身体を温められる製品を開発しました。

開発の意義

(1)浴用イスに座ったままで入浴するので動作の負担が少なく、安全で新しい入浴方法です。
(2)浴槽リフトのような設置工事が不要で、低価格。高齢の方でも簡単に操作、使用していただけます。
(3)住宅の浴室でも使えるようにコンパクトに設計、使わない時は折りたたんで収納できます。

創意工夫

・身体に沿った形のシャワーアームで、浴用イスに座ったまま、利用者の身体を温めます。
・利用者の体格に合わせてシャワーアームと座面の高さの調整が可能です。
・シャワーアームは洗体する邪魔にならないように折りたためます。
・今お使いのシャワー付サーモ水栓に工事不要で、簡単に接続できます。
・シャワーアームと浴用イスが折りたためて、コンパクトに立てて収納ができます。

メッセージ

介護を受ける方が快適で清潔に過ごす為に入浴は必要です。介護を受ける方と介護する方が、負担が無く、安心して入浴していただく為に新しい入浴方法をご提案する製品です。この製品をきっかけにこれまでの介護施設での入浴補助機器での当社の実績、経験を活かして、在宅介護へ価値を提供できるように取り組んでまいります。

かわさき基準認証総合評価コメント

浴槽への出入りが困難な方が入浴時に利用する製品として、浴用いすに座ったまま、利用者が快適に入浴の満足感が得られるとともに、介護者の入浴介助に関する負担が軽減されることは非常に評価できます。モニター評価においても「普段シャワー浴の利用者から温まれて嬉しいとの声があった」、「入浴介助が楽になった」など<理念5 活動能力の活性化>、<理念6 利用しやすさ>等において配慮があるとの評価を受けました。<理念4 自己決定>、<理念5 活動能力の活性化>等の配慮を評価し、2019年度かわさき基準(KIS)認証福祉製品に認証いたします。なお、<理念1 人格・尊厳の尊重>において、「シャワーチェアが小さく、座れる利用者が制限される」との意見がありましたので今後の改善を期待します。

問合せ先

社名:積水ホームテクノ株式会社

住所:東京都渋谷区代々木3-25-3

電話:03-6328-0624

FAX:03-5308-3501

会社ホームページhttps://www.sekisui-hometechno.co.jp/外部リンク

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局イノベーション推進室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 フロンティアビル10階

電話:044-200-2334

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28innova@city.kawasaki.jp