スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

令和2年度 事業承継・事業継続力強化支援事業について(2020年4月号)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年4月1日

コンテンツ番号116174

このページは広報誌「かわさき労働情報」のインターネット版です。

令和2年度 事業承継・事業継続力強化支援事業について

中小企業経営者の高齢化の進行と、近年の災害の頻発化・激甚化により、中小企業の事業継続に関するリスクが増大しています。事業承継支援については、これまで川崎商工会議所、川崎信用金庫、川崎市産業振興財団、川崎市の4者で協定を締結し、「KAWASAKI 事業承継市場」として事業承継支援に取り組んできましたが、この取組に加えて、令和2年度からは川崎市の委託事業や補助金により、事業承継・事業継続力強化支援の一体的支援に取り組みます。

1.川崎市が実施する事業について

  1. 啓発セミナー開催(年2回程度) 
    経営者交代や災害時のリスク、その対策の必要性を周知する小規模セミナー(20~30 人程度)の開催
  2. 専門家派遣(1社につき3回まで無料派遣予定) 
    経営状況や経営課題の把握、経営改善等のために、事業承継士、税理士、中小企業診断士等の専門家を派遣
  3. 後継者育成講座(年1回・10回程度の連続講座・定員20社予定) 
    後継者を対象としたセミナー、ワークショップの開催により、後継者の育成、経営改善、BCP 策定、異業種間のネットワーク作りを支援
  4. 地域連携BCP 策定支援 
    特定エリアの地域で連携したBCP を策定し、地域課題の解決につなげるとともに、その取組を市域に波及させる。
  5. 事業承継・事業継続力強化支援補助金(新設) 
    【対象者】市内に事業所を有して1年以上同一事業を営む中小企業者等 
    【対象事業】
    ・事業承継計画策定に向けた取組 
    ・M&Aによる第三者への引継に向けた取組(買収側は除く) 
    ・事業継続計画(BCP)策定に向けた取組 
    ・ISO22301(事業継続)取得に向けた取組 
    【補助率】 補助対象経費の1/2以内(小規模事業者は2/3 以内) 
    【補助限度額】 50万円以内(上記1と3を同時に実施・申請する場合、150万円以内) 
    【スケジュール】 令和2年4月公募要領公表、5月受付開始(予定)

2.KAWASAKI 事業承継市場が実施する事業について

  1. 個別相談会の開催(川崎区・高津区・多摩区) 
    事業承継支援に精通した専門家に1対1で相談できる「個別相談会」の開催
  2. 出張講習会の開催(年10件程度)
    団体の会議や講習会の機会に、専門家による事業承継の講習会(1~2 時間程度)を実施派遣費用は無料、会場費や集客については団体が負担
    (その他、専門家育成セミナー等も実施予定)

問合せ

川崎市経済労働局産業振興部工業振興課

電話 044-200-3126
FAX 044-200-3920
メール 28kogyo@city.kawasaki.jp

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局労働雇用部

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル6階

電話:044-200-2276

ファクス:044-200-3598

メールアドレス:28roudou@city.kawasaki.jp