スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

令和2年度 事業承継・事業継続力強化支援事業について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年12月16日

コンテンツ番号117109

事業概要

 中小企業経営者の高齢化の進行と、近年の災害の頻発化・激甚化により、中小企業の事業継続に関するリスクが増大しています。

 事業承継支援については、これまで川崎商工会議所、川崎信用金庫、川崎市産業振興財団、川崎市の4者で協定を締結し、事業承継支援に取組んできましたが(以下、「4者連携」と記載します。)、令和2年度からは4者連携の取組に加えて、市の委託事業や補助金により、事業承継・事業継続力強化支援の一体的支援に取組んでおります。

中小企業の事業承継とは

事業承継とは、「会社の引継ぎ」のことを指します。

中小企業の事業承継には、どのような課題があるのでしょうか。

  • 実際何をすればいいの?
  • うちは後継者が決まっているから関係ない。
  • 株式や税金の話でしょ。

などのご意見をいただくこともあります。

中小企業の事業承継に関する、分かりやすい動画を作成しましたので、是非ご覧ください。

PR動画(5分でわかる事業承継)

関連記事

5分でわかる事業承継(テキスト版)

川崎市が実施する事業について

川崎市では、令和2年度、下記の取組を実施しております。

詳細につきましては、全体リーフレット及び各ページをご覧ください。

令和2年度 事業全体リーフレット

専門家派遣

自社の事業承継に向けた取組や、事業継続計画(BCP)策定に向けて、経営状況や経営課題の把握等に関し、中小企業診断士等の専門家が個別訪問を行い、お悩みにお応えします。

1社につき、3回まで無料で派遣いたします。

関連記事

事業承継・事業継続力強化支援補助金

令和2年度に「事業承継・事業継続力強化支援補助金」を新設し、市内中小企業者の事業承継及び事業継続力強化に向けた取組を支援しております。

対象となる事業は、下記のとおりです。詳細は下記ページ、募集要綱、募集要領をご確認ください。

  1. 事業承継計画策定に向けた取組
  2. M&Aによる第三者への引継に向けた取組(買収側は除く)
  3. 事業継続計画(BCP)策定に向けた取組
  4. ISO22301(事業継続)取得に向けた取組

関連記事

事業承継・BCP策定に関する導入セミナー(9月・11月)【終了】

 経営者交代や災害時のリスク、その対策の必要性を周知する小規模セミナー(30人程度)を行います。

第1回目は「いちばん優しい事業承継」をテーマに、令和2年9月11日に開催いたしました。

第2回目は「今から始める!BCP策定」をテーマに、令和2年11月6日に開催いたしました。

関連記事

後継者育成講座(10月~2月)【募集終了】

中小企業の経営に必要な知識やノウハウを、講義・ワークショップ・発表会を通じてお伝えします。経営者としての心構えや覚悟、自社分析を学びながら、経営者としての意思決定を体験し、同じ境遇の仲間を作ることで、経営者としての知識・経験・自信を得る機会です。

関連記事

BCP策定講座(12月・2回連続講座)【終了】

 近年の自身や風水害の激甚化・頻発化、新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、中小企業においても、事業継続計画(BCP)の策定が求められています。

 本講座では、「BCP策定に向けて具体的に取り組みたい」という方を対象に、2回の講座にご参加いただくことで、参加者自身が緊急時に優先すべき中核事業や行動計画を考え、自社のBCPの基本部分を作成する講座です。

第1回目は令和2年12月3日に、第2回は令和2年12月17日に開催いたしました。

4者連携による支援事業について

川崎商工会議所、川崎信用金庫、川崎市産業振興財団、川崎市の4者で構成する「KAWASAKI事業承継市場」では、下記取組を実施しております。

実施内容の詳細やこれまでの取組につきましては、下記ホームページをご覧ください。

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業振興部工業振興課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-2326

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28kogyo@city.kawasaki.jp