スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

9月10日は世界自殺予防デー(2020年9月号)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年9月1日

コンテンツ番号120320

このページは、広報誌「かわさき労働情報」のインターネット版です。

9月10日は世界自殺予防デー

働きざかりに知ってほしい 「ゲートキーパーという役割」

ストレスは誰にでもあるものですが、過度なストレスがかかると、「不眠」「食欲不振」「疲れがとれない」などの症状が出ることがあります。これらは「うつ」のサインの場合があります。自殺(自死)で亡くなった方の多くが自殺(自死)時に何らかの精神科診断がつく状態だったと言われており、自殺(自死)に最も関係の深い病態はうつ病・うつ状態と言われています。また、自殺(自死)が起こる背景には、健康問題、経済問題、家庭問題等、さまざまな要因が複雑に絡み合っています。

自殺に傾いている人の特徴

自殺に傾いている人の特徴

身近に気になる人はいませんか

身近に気になる人はいませんか

上のようなサインを数多く認める場合は、自殺の危険が迫っています。

ひとり、ひとりが「ゲートキーパー」

自殺予防ゲートキーパーとは・・・
「ゲートキーパー」とは、自殺の危険を示すサインに気づき、適切な対応(悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る)を図ることのできる人のことで、言わば「命の門番」です。

ゲートキーパーの役割

  1. 気づき 
    元気がないな、表情が暗いな等、周囲の人の様子がいつもと違うことに気づく
  2. 声かけ 
    勇気を出して声をかける「眠れていますか?」「なんだか辛そうだけど…」「ごはん、食べられていますか?」等
  3. 傾聴
    相手の話に耳を傾け、その言葉と気持ちを受け止める。共感、支持する。
  4. つなぎ
    相談窓口へつなぐ。1 人で判断に迷うときは、お住まいの市町村の相談窓口へ連絡してください。ホームページでも、さまざまな相談窓口をご案内しています。

 

うさっぴー(川崎市自殺対策推進キャラクター)

<主な相談先>

こころの電話相談
電話044-246-6742 平日9時~21時
(匿名でも相談できます)

かわさきいのちの電話
電話044-733-4343 365日24時間対応

アルコール・薬物相談
電話044-201-3242 平日8時30分~17時

女性のための依存症電話相談 
電話070-6985-3155
毎週火曜日12時30分~16時30分

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局労働雇用部

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル6階

電話:044-200-3653

ファクス:044-200-3598

メールアドレス:28roudou@city.kawasaki.jp