スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

ものづくり×ICT連携フォーラムinかわさきを開催します!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年7月26日

コンテンツ番号120655

ものづくり×ICT連携フォーラムinかわさき ~オープンイノベーション⇒生産性向上~

 

 市内企業の生産性向上・働き方改革を支援するため、その実現に必要となるICT・生産技術等の先端的なツール・ソリューションを有する企業によるプレゼンテーションとともに、登壇企業とのマッチングを行うイベントです。生産性向上・働き方改革の実現に向けた最新技術を紹介しますので、課題をお持ちの企業の皆様のご参加をお待ちしております。

概要

 

日時 令和3年9月22日(水)15:00~

場所 川崎市産業振興会館3階(川崎市幸区堀川町66-20)及びオンライン開催 ※マッチング希望者のみ現地参加

定員 オンライン開催 150名/会場個別マッチング希望者 先着20名

費用 無料

主催 川崎市、一般社団法人神奈川県情報サービス産業協会、川崎市工業団体連合会、公益財団法人川崎市産業振興財団 

後援 川崎商工会議所

 

内容

(1) 基調報告

「オープンイノベーションと生産性向上について」 

小湊 宏之 氏 (株式会社アルファメディア 代表取締役)

(2) シーズプレゼンテーション

株式会社メタテクノ    「非接触タッチセンサーによる新たなものづくりへの挑戦」

株式会社アイネット    「ニューノーマル時代の環境対策‐CO2データ分析サービス」

株式会社IDEAAI    「画像診断AIによる検査工程自動化ソリューションの展開」

株式会社成光工業    「製造業の現場目線・自社IoT技術で社外へも貢献」

コニカミノルタ株式会社  「分析解析・感性ソリューションによる匠の技の見える化」

株式会社マイクロネット  「音を可視化する計測器SoundViewerのご紹介」

(3) 川崎市からの施策紹介

※個別マッチングは、シーズプレゼンテーション開催中に現地で並行して開催します。なお、登壇企業に加え、セミナー申込時に希望があれば参加可能です。

新型コロナウイルス感染防止の対策とお願い

新型コロナウイルス感染症対策として、定員を通常の半数以下とし、ソーシャルディスタンスを確保できるよう配席します。開催前・開催中に、会場の清掃・消毒・換気を行い、感染防止に努めます。参加者の皆様にはマスクの着用をお願いします。

申込方法

・下記申込用チラシに必要事項を記入いただき、メールまたはFAXにて申込

メール:28kogyo@city.kawasaki.jp

FAX:044-200-3920 

・一般社団法人 神奈川県情報サービス産業協会のサイトからも申込可能です

https://www.kia.or.jp/MAKE_JIMU/doc/event_detail/6825.html外部リンク

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業振興部工業振興課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-2324

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28kogyo@city.kawasaki.jp