スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

「給与ファクタリング」と称した違法な貸付(ヤミ金融)等に関する注意喚起について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年9月17日

コンテンツ番号121068

 「給与ファクタリング」と称して、支払い前の給与(個人の賃金債権)を手数料を取ったうえで買取って、金銭を交付し、給与支払い後に個人を通じて、金銭を回収する事業者がおり、貸金業に該当します。

 貸金業登録を受けていない事業者(ヤミ金融業者)を利用することで、高額な手数料を支払ってしまうなどの被害事例がありますので、御注意ください。

 また、事業者・経営者向けに同様の事例が発生していますので、御注意ください。

 詳細は、下記の資料、または、金融庁のホームページを御確認ください。

給与ファクタリングに関する注意喚起について(チラシ)

※ファクタリングとは、事業者が保有している売掛債権等を期日前に一定の手数料を徴収して買い取るサービス(事業者の資金調達の一手段)であり、法的には債権の売買(債権譲渡)契約となります。これを個人向けに実施する「給与ファクタリング」という手法が行われています。

給与ファクタリングに関する注意喚起について

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部消費者行政センター

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-3864

ファクス:044-244-6099

メールアドレス:28syohi@city.kawasaki.jp