スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

労働相談Q&A(2020年10月号)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年10月1日

コンテンツ番号121374

このページは、広報誌「かわさき労働情報」のインターネット版です。

 新型コロナウイルス感染症の拡大にともなって、仕事を失う人も増えています。雇用保険制度はけっこう複雑で誤解も多いようです。ここでは、関連する相談事例を3例紹介します。

質問

 交通事故のケガで会社を休んでいるのですが、どうも会社の景気もよくないようで、辞めてもらいたいと言われて、退職することにしました。とりあえず雇用保険をもらうつもりです。会社都合だからすぐにもらえると聞いたのですが、大丈夫でしょうか。

回答

 雇用保険の基本手当は、失業していれば必ずもらえるというわけではありません。就職したいという積極的な意思といつでも就職できる能力(健康状態、環境など)があり、積極的に求職活動を行っているにもかかわらず、就職できない状態にあることが必要です。したがって、ケガが治らず、まだ働けない状態であれば給付対象になりません。
 なお、基本手当を受けられる期間は離職日の翌日から1年間(受給期間)に限られています。ケガの治療などですぐに仕事を探す予定がない場合は、離職日の翌日から2か月以内に受給期間の延長申請をしましょう。本来の受給期間1年間に求職申込みをしない期間を加えることができ、仕事を探せるようになった時に、受給手続ができます。

質問

 会社の専務と仕事のことで口論になり、「もう会社に来るな」と言われたので翌日行きませんでした。昼過ぎに社長から連絡があり、「専務に謝罪文を出して戻ってこい」と言ってくださったのですが、納得できないので、そのまま辞めることになりました。離職票が届いたのですが、雇用保険がすぐにもらえない「自己都合退職」でした。日常的に社長よりも権限の強い専務に「来るな」と言われた自分としては、当然「解雇」だと思うのですが、書き変えてもらえるでしょうか。ただ、正直言って、会社にお願いする心境ではありません。

回答

 専務が解雇だと言ったとしても、社長が翌日に撤回したようにも思われます。ただし謝罪文を出すことを条件にされたので、それを出さないまま解雇されたという気持ちも理解できます。実際の退職理由と離職票の記載が異なる場合は、ハローワークで手続きの時にきちんと説明してください。ハローワークがあなたの主張、会社の主張、(あれば)証拠なども確認して離職理由を決定します。それについての不服申し立て制度もあります。

質問

 塾で非常勤講師として働いています。持病の治療との兼ね合いもあって、概ね週に4日、午後4時から9時過ぎぐらいまでの勤務です。補習や他の講師の代替などで日数が増えたり、遅くまで残ることも少なくありません。生徒数が減っていて、雇用に不安を感じています。別の塾で同じような感じで働いている友人は雇用保険に加入しています。頼めば入れるのではないかと言うのですが、入れてもらえるでしょうか。

回答

 雇用保険は、1週間の所定労働時間が20時間以上で、31日以上の雇用見込みがある場合、労働者の希望の有無や会社の意向にかかわらず、加入しなければなりません。あなたの場合は週20時間以上という要件が微妙です。「概ね4日」、「遅くまで残ることも」、ということですが、所定労働時間はどうなっていますか。とりあえず会社に尋ねてみるのもよいですが、勤務先の所轄のハローワークに相談してみてください。

特定非営利活動法人 神奈川労災職業病センター 相談案内

住所 横浜市鶴見区豊岡町20-9 サンコーポ豊岡505
電話 045-573-4289
ファクス 045-575-1948
メールアドレス info@koshc.org 
ホームページ https://koshc.org/外部リンク

相談日時
月曜から金曜 10時から18時
土曜 10時から12時
(面接希望の場合は要予約。無料。秘密厳守です。)

編集後記

  毎年10月に入ると街中がハロウィンムードに染まります。年々盛り上がりをみせているハロウィンですが、中でもカワサキハロウィン“カワハロ”は大イベントですね。本紙でご案内のとおり、今年のカワハロはオンライン上での開催となります。初の試みとなり、どんなイベントになるかとても楽しみです。私はまだハロウィンの仮装をしてイベント等に参加したことがありません…今年は家族で初仮装パーティーをしてみようかとプチ計画中です!ハロウィンの起源は“悪霊退散”が目的と言われています。私のように今までおもいきりハロウィンイベントを楽しんだことがないという方も、ぜひ、今年はお家で仮装してオンラインハロウィンを盛り上げ“悪霊=コロナ”を撃退しましょう。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局労働雇用部

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル6階

電話:044-200-3653

ファクス:044-200-3598

メールアドレス:28roudou@city.kawasaki.jp