スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

宅配便業者を装った「不在通知」の偽SMSに注意しましょう!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年11月30日

コンテンツ番号123100

 国民生活センターから、宅配便業者を装った「不在通知」の偽SMSに関する注意喚起がありました。

 宅配便業者を装って送られてくるSMS(ショートメッセージサービス)には偽サイトに誘導するためのURLが記載されており、偽サイトにアクセスすると不正なアプリをインストールされ、自身のスマートフォンから同じ内容のSMSを自動的に多数の宛先に送信されてしまい、身に覚えのない通信料を請求されるなどの相談がみられます。

 また、アクセスした偽サイトで入力したIDやパスワード、暗証番号などが携帯電話会社のキャリア決済などで不正利用されて、身に覚えのない請求を受けるといった相談もみられますので、以下の点に注意しましょう。

トラブルのイメージ図
  1. SMSやメールで「不在通知」が届いても、記載されているURLには安易にアクセスしないようにしましょう。
  2. URLにアクセスした場合でも、提供元不明のアプリをインストールしたり、ID・パスワード等を入力したりしないようにしましょう。
  3. 不正なアプリをインストールした場合にはスマートフォンを機内モードにして、アプリをアンインストールしましょう。
  4. 偽サイトにID・パスワード等を入力してしまったら、すぐに変更しましょう。
  5. 迷惑SMSやメール、ID・パスワード等の不正利用への事前対策をしておきましょう。

 詳細は、下記の資料を御確認ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部消費者行政センター

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-3864

ファクス:044-244-6099

メールアドレス:28syohi@city.kawasaki.jp