スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の対象期間・申請期限を「延長」(2020年12月号)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年12月1日

コンテンツ番号123339

このページは広報誌「かわさき労働情報」のインターネット版です。

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の対象期間・申請期限を「延長」

 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金については、支給の対象とする休業期間を9月30日から12月31日に延長することとしていますが、円滑な申請を可能とする観点から、対象期間の延長と併せて、申請期限を以下のとおり延長しました。

制度概要

主に以下2つの条件に当てはまる方に、休業前賃金の8割(日額上限11,000 円)を、休業実績に応じて支給します。

  1. 令和2年4月1日から12月31日までの間に、事業主の指示により休業した中小事業主の労働者
  2. その休業に対する賃金(休業手当)を受けることができない方

詳細は厚生労働省HPに掲載している「給付金Q&A等」をご確認ください外部リンク

対象期間及び申請期間延長

問合せ

  • 厚生労働省新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金ホームページ(https://www.mhlw.go.jp/stf/kyugyoshienkin.html外部リンク
  • 厚生労働省新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター
    電話 0120-221-276
    (月曜~金曜8 時30 分~20時)
    (土日・祝日8 時30 分~17 時15 分)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局労働雇用部

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル6階

電話:044-200-2271

ファクス:044-200-3598

メールアドレス:28roudou@city.kawasaki.jp