スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

第2期 中小企業デジタル化応援隊事業のご案内(2021年9月号)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年9月1日

コンテンツ番号123582

このページは広報誌「かわさき労働情報」のインターネット版です。

第2期 中小企業デジタル化応援隊事業のご案内(概要)

全国の中小企業等のIT化を専門家が徹底サポート

 全国の中小企業等・小規模事業者のさまざまな経営課題を解決する一助として、 デジタル化・IT活用の専門的なサポートを充実させるため、フリーランスや兼業・副業人材等を含めたIT 専門家を 「第2期 中小企業デジタル化応援隊」として選定し、その活動を支援する取組を行っています。ぜひご活用ください。

支援内容等

 要件を満たす支援提供を行ったIT専門家に対して、最大3,500円/時間(税込)の謝金が事務局から支払われるため中小企業等は通常の時間単価から上記金額( 最大3,500円/時間(税込) )を差し引いた金額でデジタル化推進のための支援を受けることができます。

支援イメージ図

注意1)IT 専門家の謝金単価は、中小企業等とIT 専門家の契約により決定されます。

注意2)中小企業等の実費負担が最低500 円/時間(税込)以上あることが謝金支払の要件になっています。

例:4,000円/時間単価(税込)のIT専門家と40時間の支援を内容とする準委任契約を締結した場合、中小企業等の費用負担は500円(税込)×40時間=20,000円(税込)、専門家への謝金額は140,000円(税込)

問合せ

第2期 中小企業デジタル化応援隊事業事務局
電話 03-6833-2525

詳しくは、以下のホームページからご確認ください。
https://digitalization-support.jp/外部リンク

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。