スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

令和3年度実施予定 中小企業向け助成制度のご紹介

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年2月24日

コンテンツ番号123949

令和3年度に実施予定の中小企業向け助成制度をご紹介します。

ここでは、研究開発に関する助成制度を中心に掲載しており、こちらに掲載されていないものも実施される場合がありますので、ご了承ください。

また、あくまでご紹介にとどまりますので、申請をご検討の際は、必ず最新の公募要領やホームページ等をご確認ください。

個々の制度については、各資料に掲載している担当部署あてお問い合わせくださいますようお願いいたします。

なお、各川崎市事業の実施には、令和3年第1回川崎市議会定例会における、本事業実施に係る予算の議決を要します。

川崎市新技術・新製品開発等支援事業補助金

市内に事業所を有して1年以上事業を営む中小製造業者及び中小情報通信業者を対象に、新製品・新技術開発を支援する補助金制度を設けています。

川崎市産学共同研究開発プロジェクト補助金

市内に事業所を有して1年以上事業を営む中小企業等を対象に、大学等との共同による新技術・新製品開発等への取り組みに要する経費を助成します。

川崎市がんばるものづくり企業応援補助金~販路開拓事業~

市内に事業所を有して1年以上事業を営む中小製造業者及び中小情報通信業者等を対象に、情報発信力の強化及び販路開拓の支援を目的とした補助金制度を設けています。

川崎市がんばるものづくり企業応援補助金~経営改善事業~

市内に事業所を有して1年以上事業を営む小規模製造業者及び小規模情報通信業者等を対象に、安定した経営活動の継続に資する取り組みに対して補助金制度を設けています。

川崎市事業承継・事業継続力強化支援補助金

市内に事業所を有して1年以上事業を営む中小企業等を対象に、円滑な事業承継や、災害対応力の向上に向けた取り組みに要する補助金制度を設けています。

川崎市がんばるものづくり企業操業環境整備助成金

川崎市のものづくり機能の集積維持・強化を図ることを目的として、(1)市内の準工業地域及び工業地域において、中小製造業者が工場等を新増設する事業及び(2)市内中小製造業者が近隣の住環境との調和を図るために行う操業環境の改善(防音・防振・脱臭対策等)に向けた取組に対して支援する、2本柱の助成制度です。

川崎市がんばるものづくり企業操業環境整備助成資料

川崎市ナノ・マイクロ機器利用促進補助金

新技術や新製品の開発を促進し、地域産業の振興を図ることを目的とし、市内中小企業等が「新川崎・創造のもり」において開放利用されているナノ・マイクロ関係の研究機器を利用するための費用の一部を助成するものです。

川崎市福祉製品開発支援補助金

産業と福祉の融合で新たな活力と社会的価値を創造することを目指す「ウェルフェアイノベーション」を推進するため、川崎市ウェルフェアイノベーションフォーラムに参画する企業等の福祉製品、共用品及び福祉サービスの開発及び改良等にかかる経費を助成する補助制度。

川崎市グローバル展開支援事業補助金

新型コロナウイルス感染症の影響による販路開拓の機会損失や蒸発した需要の回復を図るため、越境ECやオンライン商談等の取組に対して経費の一部を補助します。また、対面による取組も引き続き重要であることから、オンラインと対面での双方の形態により、新常態下での市内産業のグローバルな発展を後押しします。

川崎市コンテンツグローバル化促進事業補助金

新型コロナウイルス感染症の影響による移動制限や、展示会等の中止・延期・オンライン化により中小企業等の新たな販路開拓手法が求められていることから、海外展開を目的とする自社コンテンツのグローバル化(HPの多言語化、デジタルコンテンツの作成等)に要する経費の一部を補助します。

越境EC専門家による支援・相談

越境ECとは、インターネットを通じて自社の製品を海外に販売することです。世界のEC市場は急速に拡大しており、越境ECのニーズも高まっています。川崎市では、越境ECに詳しい専門家が市内企業のECに関する悩みや相談にのり、ECを通じて海外の販路を拡大できるよう支援します。

川崎市生産性向上促進事業支援補助金・モデル事業

・市内中小事業者等の生産性向上・働き方改革の取組を支援するため、先端設備の導入やITツールの導入等に必要な経費の一部を助成します。

・社員の人材育成に係る経費や、生産性向上・働き方改革に取り組む企業の人材確保のための出展料等の経費の一部を助成します。

・多くの市内企業に展開できる「生産性向上・働き方改革モデル」創出のため、先進性や波及効果、実施効果の高い事業を募集し、採択した事業の実施経費を支援します。

川崎市勤労者福祉共済(かわさきハッピーライフ)

市内中小企業で働く方々のための福利厚生制度です。事業所単位で加入、会員1人につき月額500円の掛金は、経費または損金として処理ができます。

1.慶弔・永年勤続の給付金【5,000~50,000円】

2.福利厚生サービス【補助金・契約リゾート施設・映画・金券割引販売他】

3.低利資金貸付【利率年1.0%~、別途保証料1.2%、10~100万円限度】

をオールインワンパッケージで導入できます。

川崎市市内事業者エコ化支援補助金

市内中小企業者の太陽光発電設備、太陽熱利用設備等の再生可能エネルギー源利用設備の導入や、空調、照明、燃焼機器の省エネルギー型設備の導入等、エコ化の取組に対して補助金を交付します。※2021年度版は4月に公開予定です。申請の際は、必ず2021年度版を御確認ください。

環境技術産学公民連携共同研究事業

本市では、環境技術に係る産学公民連携による共同研究を推進し、研究成果を地域社会に還元するとともに環境技術・環境研究の集積を図ることを目的に産学公民連携共同研究事業を行っています。

環境技術産学公民連携共同研究事業資料

経済産業省事業(国)

中小事業者に対する支援(一時金)

緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により影響を受け、売上が減少した中堅・中小事業者に対して、一時支援金を給付します。(制度設計中のため詳細未定)

中小事業者に対する支援(一時金)資料

中小企業等事業再構築促進事業

新分野展開や業態転換、事業・業種転換等の取組、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等を目指す企業・団体等の新たな挑戦を支援します。

中小企業等事業再構築促進事業資料

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業(ものづくり補助金)

中小企業等が行う革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援します。

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業(ものづくり補助金)資料

小規模事業者持続的発展支援事業(持続化補助金)

小規模事業者が経営計画を作成して取り組む販路開拓の取組等を支援します。

小規模事業者持続的発展支援事業(持続化補助金)資料

サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)

中小企業等が行うバックオフィス業務の効率化や新たな顧客獲得等の付加価値向上に資するITツールの導入を支援します。

サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)資料

戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)

中小企業・小規模事業者が大学、公設試等の研究機関等と連携して行う、製品化につながる可能性の高い研究開発、試作品開発等及び販路開拓への取組を一貫して支援します。

戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)資料

スタートアップ・中小企業向け支援事業(NEDO)

NEDOは、産業技術分野、エネルギー・地球環境分野等において、創造的で独創的な研究開発に取り組む方々のために、シーズ発掘から実用化までさまざまなフェーズで幅広い支援を行っています。また各種マッチングイベントにもご参加いただけます。皆様のご提案からイノベーションを起こすためにもぜひ積極的にご応募ください。NEDO公募事業についてのご質問やご意見は、NEDOテーマ公募事業担当が対応いたしますのでお気軽にお問合せください。

関連記事

イノベーション創出強化研究推進事業(農研機構生研支援センター)

従来の常識を覆す革新的な技術・商品・サービスを生み出していくイノベーションの創出に向け、「知」の集積と活用の場による研究開発を重点的に推進する提案公募型の研究開発事業「イノベーション創出強化研究推進事業」を推進することとし、公募により研究を委託しております。※今年度については募集を終了しております。来年度に向けての紹介となります。

イノベーション創出強化研究推進事業資料

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業振興部工業振興課 ものづくり・ICT支援係

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-2324

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28kogyo@city.kawasaki.jp