スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

「障害年金」をご存知ですか?(2021年2月号)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年2月1日

コンテンツ番号124690

このページは広報誌「かわさき労働情報」のインターネット版です。

「障害年金」をご存知ですか?

とくら社会保険労務士事務所(障害年金専門) 都倉 享恵

 病気やケガのため日常生活に支障がある人や働けない人、または、働くことに制限がある人の生活保障を行うための制度です。「障害者手帳」とは異なる制度で、障害年金を受けるために障害者手帳は必要ありません。

Q1 対象となる病気やケガはどのようなものですか?

国民年金や厚生年金保険加入中の病気やケガが対象です。主なものは次のとおりです。

  1. 外部障害・・・眼、聴覚、肢体(手足など)の障害など
  2. 精神障害・・・うつ病、統合失調症、認知障害、発達障害、知的障害など
  3. 内部障害・・・呼吸器疾患、心疾患、腎疾患、肝疾患、血液・造血器疾患、糖尿病、ガンなど

これらの病気やケガは、原因は問われません。また、生まれつきの病気や年金制度に加入する前の病気やケガ(20歳前障害)についても障害年金の対象になります。

Q2 障害年金をもらうための条件は何ですか?

次の4つの条件を満たすことが必要です。

  1. 初診日(具合が悪くなってから初めて医師または歯科医師の診療を受けた日)を書類で
    証明できる。
  2. 初診日に公的年金(国民年金、厚生年金保険)に加入している。
    生まれつきの病気や20 歳前からの病気やケガが原因の場合は除きます。
  3. 初診日から1年6か月経過した日(障害認定日)に、年金法の障害等級に該当している。
  4. 初診日の前日までに、一定の年金保険料を納めている
障害年金をもらうための条件
  • 初診日に国民年金に加入している人には、障害基礎年金が支給されます。(障害等級が1,2 級に該当)
  • 初診日に厚生年金保険の被保険者の人には、障害厚生年金が(障害等級1,2 級は障害基礎年金も併せて)支給されます。(障害等級3 級の場合は障害厚生年金のみ支給)

Q3 障害認定日に障害等級に該当しない人は、障害年金は受けられないのですか?

いいえ。65歳の誕生日の2日前までに障害等級に該当し、かつ、請求手続きを行えば障害年金受給の可能性があります。この請求方法(事後重症請求)は、請求日の翌月から障害年金が支給されます。(認定日に遡っての支給ではありません)


Q4 「障害等級」とはどのようなものですか?

障害年金が受けられる状態は、法令により障害の程度が定められています。

  • 1級…他人のサポートがなければ日常生活が送れないほどの障害状態
    ・入院中:活動範囲 → ほぼベッドの周辺
    ・家庭内:活動範囲 → ほぼ寝室内 
  • 2級…日常生活が極めて困難で、他人のサポートが必要なことがある状態
    ・入院中:活動範囲 → 病院内
    ・家庭内:1人での外出が困難。働いて収入を得ることができない
  • 3級…働くためには職場の特別なサポートが必要な状態
    ・「短時間勤務」や「軽労働のみ」など、できる仕事が限られる
障害等級

Q5 2020年度の障害基礎年金、障害厚生年金の額を教えてください。

2020年度 障害基礎年金、障害厚生年金額

障害年金は書類審査です。審査に大きな影響があるのは「診断書」です。

主治医に診断書作成を依頼するときは、ご本人の病状、日常生活で困っていることやつらいこと、家庭や職場で受けているサポートなどをしっかり伝えて、診断書に書いてもらうことが大切です。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局労働雇用部

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル6階

電話:044-200-2271

ファクス:044-200-3598

メールアドレス:28roudou@city.kawasaki.jp