スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

<越境EC 基礎・実践セミナー> コロナ禍における販路開拓!これから始める越境EC を開催します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年2月2日

コンテンツ番号125438

概要

 新型コロナウイルス感染症等の影響により、世界のEC市場は急速に拡大しており、越境EC(国際的な電子商取引)のニーズも高まっています。

 川崎市では、市内中小企業を対象として、越境EC関する仕組みやビジネスチャンス、リスク等についての基本的な知識を学ぶとともに、実際に越境ECを進めていくうえで必要な具体的なノウハウや成功のポイントについて理解し、習得を目指すウェビナーを開催します。

 ECを通じて海外の販路拡大を目指す市内企業の皆様、ぜひご参加ください!

日時

第1回:2021年3月17日(水) 13:30~15:40 <基礎編>

第2回:2021年4月21日(水) 13:30~15:40 <実践編>

システム

Zoomウェビナー

プログラム

※内容は一部変更になる場合がございます。

2021年3月17日 第1回(基礎編)

  • 中小企業の越境ECのはじめかた
  • 越境ECの失敗と成功事例、注意点
  • 越境ECの基礎と海外の最新動向
  • 新型コロナウイルスの影響と今後
  • 物流、国際決済、法令、税金、関税について
  • 越境ECの推奨展開スタイル
  • 越境ECに適している商材
  • 越境EC事業で利用できる補助金最新情報
  • 質疑応答

2021年4月21日 第2回(実践編)

  • ECモールにおけるSNSプロモーション
  • 越境ECの翻訳テクニック
  • 越境ECの送料の考え方
  • トラブルを防ぐ物流実務
  • BtoBの越境EC戦略について
  • コンテンツマーケティングについて
  • ECとSNSの写真とは
  • 海外を相手に仕事をするということ
  • 質疑応答

講師プロフィール

講師:ジェイグラブ株式会社 取締役 越境ECコンサルタント 横川 広幸 氏

越境EC歴20年以上。音楽評論家アシスタント・音楽グッズ関連企業を経てイーベイ・ジャパンに入社。音楽を中心としたカテゴリーマネージャー、システム開発のディレクションを行う。2009年自ら世界86カ国に仏具を販売する越境ECサイト 『tokyotrad』 を開設。仏具スペシャリスト兼越境ECコンサルタントとして越境EC事業者様の支援やアドバイスを行う。自ら越境ECサイトを実践しているからこそ知る越境ECの失敗と成功事例を徹底的に掘り下げてアドバイスいたします。

定員

先着100名(川崎市内中小企業向け)

※講師と同業(講師業、コンサルタント業等)の方はお断りする場合があります。

参加費

無料

申し込み

 下記リンクの申込フォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。

 お申し込み後、視聴用URLが届きます。

 ・第1回(基礎編)申し込みサイト(外部リンク)外部リンク

 ・第2回(実践編)申し込みサイト(外部リンク)外部リンク

主催

川崎市

運営・問合せ先

ジェイグラブ株式会社     

TEL:03-5728-2095  E-mail:kawasaki@j-grab.co.jp

※本事業は、ジェイグラブ株式会社が川崎市より「越境EC等サポート業務」の委託を受けて実施しています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局国際経済推進室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-2336

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28keisu@city.kawasaki.jp