スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

令和2年度 労働相談状況【12月末現在】(2021年3月号)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年3月1日

コンテンツ番号126686

このページは、広報誌「かわさき労働情報」のインターネット版です。

労働相談状況

 令和2年度に川崎市で実施した労働相談件数は、12月末現在695件で、前年同月と比較して59件の増加となりました。相談者数については431名で、前年同月に比べ77名増加しています。

労働相談内訳

労働相談内訳(1人で複数相談あり)
 健保年金

労働条件

賃金未払

退職金 労災通災 解 雇雇用 雇用保険その他件 数相談者
令和2年度12月末5016135

3

315218

61

284

695

431

うちパート関係1659

16

1916

3

1886224156

令和元年度12月末

4619649732361343214636354
労働相談状況(令和2年度12月末現在)

新型コロナウイルス関連の労働相談件数

138件の相談がありました。

パート労働者の労働相談状況

労働相談者数(全相談件数の内数)
 4月5月6月7月8月9月10月11月12月相談件数
令和元年度354025241024292314224
令和元年度242116323625251620

215

新型コロナウイルス感染症の感染が拡大し、雇用環境への影響もみられ、相談件数は前年と比べて増加しました。特に、休業手当に関連する相談が多くみられました。

パワハラに関する相談状況(パワハラ相談件数推移)

パワハラ相談件数推移(令和2年度のみ12月末現在)
 26年度27年度28年度29年度30年度令和元年度令和2年度
パワハラ102916143678359
全相談 12341295963859898857695
パワハラに関する相談状況

令和2年度12月末までに、労働相談窓口(労働雇用部、中原区役所)へ寄せられたパワハラに関する相談は59件でした。企業のパワハラ対策は法制化され、令和2年6月1日から施行されています。パワハラのない職場作りが、事業所の永続的発展と繁栄をもたらすことを改めて認識し、経営トップの決意表明と実行が不可欠です。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局労働雇用部

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル6階

電話:044-200-3653

ファクス:044-200-3598

メールアドレス:28roudou@city.kawasaki.jp