スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

パワードウェア ATOUN MODEL Y

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年3月31日

コンテンツ番号127622

アトウン

認証年度

2020年度

対象者

最前線で働く腰痛に不安や悩みのある介助・介護者

製品概要

「あうんの呼吸」で最適なアシストを実現するため。
センサーで人の動きを検知し、
コンピューターでアクチュエーターを制御。
知能と動力によって、非ロボットタイプにはできない
能動的で多様な補助が可能となります。

開発背景

パワードウェアによる人とロボットの「あうんの呼吸」で、
性別や年齢差からくる体力差をなくし、だれもが自分の能力を
充分に発揮できる「パワーバリアレス社会」の
実現を目指しています。

開発の意義

販売の意義として
つらい仕事を楽にしたい・安心して長く働きたいを
このパワードウェアで貢献したい。

創意工夫

素材や形・自然な動作・簡単な操作・着脱の簡単さ・軽量化・動作時間
など

メッセージ

労働災害の1位が腰痛であり、
入社後1年以内の腰痛になりやすい職業と退職率1位が
「介護」 そして2位が「看護」となっており 
弊社にも そのようなご相談などがあり
どうにか助けたいと思いから
長年製造業を行ってきた見地から
いろいろな物を(本当に使えるものを)探して・試して
このパワードウェアなら現時点にて自信をもってお勧めできると思います。

かわさき基準認証総合評価コメント

最前線で働く腰痛に不安や悩みのある介助・介護者が介助をする際に補助する製品として、左右の動きにあったアシストがかかることで腰痛を軽減し介護現場にある斜めの動きも対応ができる製品であることは非常に評価できます。モニター評価においても「アシストとブレーキを分離し、かつ自動的に腰の上下を判断し、歩行もできることはとても有用」、「左右モーターがある横の動きについて、やや実感できました。煩わしさが多少残るが対応はできる」、「水平移動動作が他社さんのものに比べてやりやすい」など<理念5 活動能力の活性化>等で優れた配慮があるとの評価を受けました。<理念1 人格・尊厳の尊重>、<理念5 活動能力の活性化>等の優れた配慮を評価し、2020年度かわさき基準(KIS)認証福祉製品に認証いたします。

問い合わせ先

株式会社 エス・イー・プロジェクト川崎事業所

神奈川県川崎市中原区宮内 1-23-5

電話:044-755-6841

HP:https://www.se-project.co.jp/外部リンク

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局イノベーション推進室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 フロンティアビル10階

電話:044-200-2334

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28innova@city.kawasaki.jp