スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

マッスルスーツEvery

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年3月31日

コンテンツ番号127623

マッスルスーツ

認証年度

2020年度

対象者

施設・個人を問わず、中腰姿勢となる介護ベッドでの介助に携わる方全般

製品概要

腰負担軽減を目的とした電気不使用のアシストスーツ。
人工筋肉の伸縮で身体を支える構造、【簡単装着】【耐水性(IP56)】【強力補助(25.5kgf)】が特徴。
2020年6月にシリーズ累計販売1万3000台突破。
特に中腰姿勢の維持が好評のため負荷が集中する夜勤時の中腰、オムツ交換・体位変換や入浴介助で人気。
試着はメーカーまでお気軽にご相談ください。

開発背景

訪問入浴介護に携わる方々は腰の負担などから休職や離職する方が多く、その課題を解決するためにマッスルスーツの開発をスタートしました。

開発の意義

マッスルスーツEveryは、ご使用頂く方々からのご要望に応え、フレーム材質を変更することで従来モデルから補助力等の機能を維持したまま大量生産に成功、軽量化と1台10万円代の大幅な低コスト化を実現しました。
導入のハードルを下げることで法人・個人を問わずご活用のシーンを拡大、より多くの方々の腰負担軽減に寄与するものと考えています。

創意工夫

マッスルスーツEveryは、フレーム材質の変更による更なる軽量化を図り、性別や年齢を問わず長時間でもより使用頂きやすくなりました。また、IP56(防塵・防水性能)の取得やカバーを取り外しやすい仕様に変更、入浴介助や洗浄の場面でも安心してご使用頂けます。

メッセージ

すべての⼈が、生きている限り自⽴した生活を送る世界を実現したい。この思いから、2013 年に創業したのが イノフィスです。私たちが特に注力しているのが、困っている⼈をロボットの力で支えること。イノフィスは技術先行ではなく、問題解決を目的とし、問題を抱えたユーザーの困りごと解消を果たす開発を行う、東京理科大 学発ベンチャーです。 イノフィス(Innophys)の社名は、生活を支援するイノベーションを起こす、という意味の「Innovation for Phy sical Support」からきています。私たちが目指すのは、夢のようなロボットではなく、「⼈のためのロボット」を 創出することです。

かわさき基準認証総合評価コメント

体重過多・ADL低下等で複数人介助が必要、痛みや介護者への遠慮・恐怖感・拒否等心身の負担のある方への介助でスタッフが使用する製品として、利用者に使用しやすいよう調整部分の説明を工夫したり、軽量化を行うなど配慮を行っている点は非常に評価できます。モニター評価においても「防水機能について、入浴介助にも使用ができると幅があがると思う」、「防水性能があり、災害時にも使用可能」、「腰を守ってくれている感覚はある」との意見があるなど<理念5 活動能力の活性化>等において優れた配慮があるとの評価を受けました。<理念1 人格・尊厳の尊重>、<理念5 活動能力の活性化>等の優れた配慮を評価し、2020年度かわさき基準(KIS)認証福祉製品に認証いたします。

問い合わせ先

株式会社イノフィス

東京都千代田区神田紺屋町15番地 グランファースト 6階

電話:0120-046-505

HP:https://innophys.jp/外部リンク

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局イノベーション推進室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 フロンティアビル10階

電話:044-200-2334

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28innova@city.kawasaki.jp