スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

ペルモビール電動車椅子M3コルプス

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年4月14日

コンテンツ番号127633

M3

認証年度

2020年度

対象者

通常の電動車椅子用者

製品概要

M3 コルプス前輪駆動モデルのFシリーズ(型名:F3, F5等)で培われた製品技術を新たに中輪駆動に注がれた製品で、まるで歩いているかのような小回りを実現し、今まで諦めていた場所までエスコートしてくれるはずです。
+シャシー幅610mm, 全長902mmのコンパクトなサイズ
+独立サスペンションによる優れた乗り心地
+コルプスシートが持つすべての電動座位変換機能を搭載可能
+最大20°の前傾ティルト、300mmのシートリフトが可能
+タイや6輪と低重心化により、シートリフト時でも安定した走行性能を実現

開発背景

ペルモビールはスエーデン発祥の電動車椅子メーカーです。創業者、ペルユデーンはすべての障害を持った人々が満足の行く生活を送る権利を有するという信念を持っていました。 
”障害を持つすべての人々には彼(彼女)らが必要とするものを、我々が日常生活で使用している機器と同じ技術水準で作られた機器によって、可能な限り保証される権利がある”(原文は英語)が開発及び社の基本理念になっています。

開発の意義

1.優れた意匠性: 見た目にも美しい電動車椅子
2. 先進の技術を投入した製品開発: 創業者の理念の下、現在も最高の先進技術を投入した製品を提供するべく、製品の開発を継続しています。
3.豊富な電動座位機能
リフトやティルト等の電動座位機能は健康の維持増進や生活の質を高めるために必要です。
4.M3は更に小回りと安定した走行性能を実現しました。

創意工夫

ICS(インテリジェント・コントロール・システム)と呼ばれるペルモビール独自の電動座位変換システムは独自のノウハウが詰まったコントローラです。
各機能を掌るアクチュエータの位置情報や動作速度、動作順序を統合的に管理し制御します。 このため、複数のアクチュエータを同時に制御する事で求められる違和感の無い安定した動作を実現できます。

メッセージ

ペルモビール社の電動車椅は医学博士であったペルユデーンが1967年に創業して開発し、彼の基本理念を実現した製品です

Every person with a disability has the right to have his or her needs compensated as far as possible by aids with the same technical standards as those we all use in our everyday lives”

以上の日本語訳は上記開発の背景で” ”に記載した通りです

”障害を持つ - (中略) - 権利がある”

かわさき基準認証総合評価コメント

細やかな調整機能により、利用者が快適に日常生活を過ごすことができるとともに、中輪駆動により、小回りやいつもよりスムーズに動けることが実現できることは非常に評価できます。モニター評価において、「操作性も良く小回りしやすい。自分の感覚がつかみやすい」、「座面昇降機能等によりできないことができるようになる」など<理念5 活動能力の活性化>、<理念8 ノーマライゼーション>等の優れた配慮を評価し、2020年度かわさき基準(KIS)認証福祉製品に認証いたします。

問い合わせ先

ペルモビール株式会社

東京都江東区森下2-7-6

電話:03-6659-9500

HP:https://permobilkk.jp/外部リンク

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局イノベーション推進室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 フロンティアビル10階

電話:044-200-2334

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28innova@city.kawasaki.jp