スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

労働相談Q&A(2021年5月号)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年5月1日

コンテンツ番号128220

このページは、広報誌「かわさき労働情報」のインターネット版です。

 労災職業病センターには、労災はもちろんのこと、いわゆる労働問題について、全国各地からさまざま相談が寄せられています。相談事例を3例紹介します。

質問

 医療機関で職員数名が新型コロナウイルス感染症にり患し、全員が労災認定されました。幸いほとんどが軽症で職場に戻ってきてくれたのですが、1人だけなかなか体調がすぐれないということで休業が続いています。いわゆるコロナ後遺症ではないかと思うのですが、労災補償はどうなるのでしょうか。

回答

 労災保険では、それ以上治療してもよくならない場合で後遺症が残っていれば、障害補償請求をすることになります。ところが新型コロナウイルス感染症については、比較的短期間で回復する人もいる一方で、倦怠感やうつ状態など、さまざまな症状が続く人も少なくないようです。安易に後遺症と決めつけず治療を継続していくべきでしょう。ちなみに昨年3月以降4月9日現在で、新型コロナウイルス感染症で労災保険に請求した人は、全国で計8,750(決定が4,761人、うち業務上は4,568人)に上ります。今年になってからの請求が5,778人を超えていることもありますが、4,000人近くがまだ調査中です。

質問

 1年ごとの契約社員です。昨年に引き続き、今年も契約更新したのですが、その際に来年の4月には更新しないかもしれないと言われました。長くても3年しか雇用しないという会社のルールになっているらしいです。一方で仕事にはだいぶ慣れてきて忙しいこともあり、「正社員になったらどうか」とも言われています。あまり辞めたくないのですが、どうすればよいでしょうか。

回答

 まず、今年の雇用契約書を確認してください。「会社のルール」が間違いなければ、更新しないことが明記されているはずです。不更新条項と言います。ただし、「ルール」が周知されず、更新の有無について記入していないこともありますので、きちんと上司や人事の担当者にも確認した方がよいでしょう。「正社員になったらどうか」というのも、誰が言ったのかにもよりますし、「聞いた」、「言っていない」の話になることが少なくありません。辞めたくないのであれば、積極的に正社員登用についての「ルール」や具体的な手順などを尋ねてみましょう。

質問

 悪性胸膜中皮腫と診断されて治療中です。主治医からアスベストを使ったことはないかときかれました。アスベスト製品の加工作業等に従事したことは全くないのですが、以前働いていた工場に吹付けアスベストがあってむき出しで劣化していました。自分の作業工程はほこりを嫌うこともあり、掃除のたびに、何度もアスベストを吸った可能性があります。そういう場合でも労災になるのでしょうか。

回答

 労災になる可能性があります。自分はアスベスト製品等に触ってもいないのに、アスベストが飛散しているためにばく露して中皮腫になる人は少なくありません。厚生労働省の発表では「吹付け石綿のある部屋・建物・倉庫等での作業」と分類しており、これまでに168件が業務上認定されています。その工場の吹付け材が本当にアスベストかどうかを労働基準監督署が調査することになるでしょう。

特定非営利活動法人 神奈川労災職業病センター 相談案内

住所 横浜市鶴見区豊岡町20-9 サンコーポ豊岡505
電話 045-573-4289
ファクス 045-575-1948
メールアドレス info@koshc.org 
ホームページ https://koshc.org/外部リンク

相談日時
月曜から金曜 10時から18時
土曜 10時から12時
(面接希望の場合は要予約。無料。秘密厳守です。)

編集後記

 ゴールデンウィークはうれしいお休みですが、終わってしまうとちょっぴり憂鬱になってしまいます。4月から環境が変わった方もいらっしゃると思いますが、少し慣れた頃、「5月病」なども心配ですね。私のストレス発散は美味しいものを食べること!じもと応援券は、行ったことのなかった近所のお店を開拓できたのが大きな収穫でしたが、第2弾も購入して新しいお店巡りをしようかな、と思案中。まだまだ先が見通せず不安の続く毎日ですが、水泳の池江選手やゴルフの松山選手の活躍など、明るいニュースには元気を分けてもらいました。皆さまも楽しいことを考えながら、リフレッシュして心穏やかにお過ごしください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局労働雇用部

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル6階

電話:044-200-3653

ファクス:044-200-3598

メールアドレス:28roudou@city.kawasaki.jp