スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

毎年6月は「外国人労働者問題啓発月間」です(2021年6月号)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年6月1日

コンテンツ番号128923

毎年6月は「外国人労働者問題啓発月間」です(2021年6月号)

このページは広報誌「かわさき労働情報」のインターネット版です

外国人雇用はルールを守って適正に

外国人雇用

 日本で働いている外国人は、社会の一員です。厚生労働省では、毎年6月を外国人労働者問題啓発月間と定め、事業主をはじめ広く国民の方々を対象として周知及び啓発を集中的に行っています。
 (なお、本年度は新型コロナウイルス感染症等の影響により実施時期等が変更となる可能性があります。)

外国人雇用のためのルール

  • 届出義務
    事業主は外国人労働者の雇入れ及び離職の際にハローワークに届出(外国人雇用状況の届出)をする義務があります。
  • 雇用管理改善
    事業主は外国人労働者の雇用管理の改善及び再就職の援助について努力する義務があります。
  • 外国人指針
    「外国人労働者の雇用管理の改善に関して事業主が適切に対処するための指針」に事業主が講ずべき必要な措置が定められています。

詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。
ホームページhttp://www.mhlw.go.jp/外部リンク
(厚生労働省ホームページトップ→政策について→分野別の政策一覧→雇用→各種雇用対策「外国人雇用対策」

外国人労働者の雇用時の留意点について

  • 在留資格
    在留カードにより就労可能な在留資格であることを確認してください。日本で働くことが認められていない外国人を採用することはできません。
  • 社会保険
    外国人も日本人と等しく労働保険・社会保険に加入する義務があります。
  • 不安定雇用
    派遣や請負などで働く外国人労働者を安易に解雇しないでください。
  • 人材の受入
    専門的・技術的分野の外国人労働者の受入れに企業の理解と支援が必要です。

新たな外国人材の受入れ制度が2019年4月からスタート

在留資格「特定技能」が創設されました。
詳しくは、法務省のホームページをご覧ください。
ホームページアドレス http://www.moj.go.jp/外部リンク
※法務省トップページ→法務省の概要→組織案内→外局→出入国在留管理庁→ビックアップ情報「新たな外国人材受け入れ」

ハローワーク川崎のご案内

  • 職業相談
    外国人に対する職業相談、職業紹介を行っています。
  • 訪問指導
    事業主から外国人雇用状況届出書を受理し、外国人を雇用している事業所を訪問して、雇用管理の改善に必要な助言や指導を行っています。

【問合せ】
ハローワーク川崎外国人雇用サービスコーナー
電話044-244-8609(部門コード47#)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局労働雇用部

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル6階

電話:044-200-3653

ファクス:044-200-3598

メールアドレス:28roudou@city.kawasaki.jp