スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

市内中小企業の生産性向上と働き方改革を支援します(2021年6月号)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年6月1日

コンテンツ番号128955

川崎市生産性向上・働き方改革推進事業補助金

このページは広報紙「かわさき労働情報」のインターネット版です

 川崎市では、市内事業者の生産性向上・働き方改革の取組を推進するべく、その取組に係る経費の一部を助成する補助事業を実施しています。

支援メニュー1:ICTツール活用等への補助

 生産性向上や働き方改革に向け、生産工程や職場環境の改善等を行うためのICTツールの購入等に要する経費について、50万円を上限に対象経費の2分の1を補助します。

事例「ビルメンテナンス業における清掃業務の生産性向上のためのIoT導入」

株式会社アイ・ビー・エス<サービス業(ビルメンテナンス)>

 空気中の微細な粒子の数並びに分布を計測できる機器(パーティクルカウンター)及び3密対策としてCO2濃度を瞬時に測定できるセンサーを導入。新型コロナ禍におけるウイルスへの意識の高まりから、清掃効果に対する顧客からの評価が厳しくなる中、計測したデータを活用し、作業の効率化及び清掃効果の見える化を実現。

支援メニュー2:設備導入等への補助

 生産性向上や働き方改革に向け、生産プロセスの改善等を行うための設備導入等に要する経費について、100万円を上限に対象経費の2分の1を補助します。

事例「コンクリート供試体検査に用いる型枠の清掃負担軽減のための自動機導入」

オーティーエス株式会社<サービス業(コンクリート採取試験)>

 検査精度を保つために、1回1回手作業で行っていたコンクリート供試体の検査に用いる型枠の清掃について、自動化を目的として、型枠専用の回転機を導入。従来、手で筒を回して清掃を行う必要があったが、回転機により筒を自動回転させることで、清掃効率を大幅に向上させ、作業時間の削減及び作業員の負担軽減を実現。

支援メニュー3:人材育成のための取組への補助

 生産性向上や働き方改革に向け、経営者またはその従業員が必要な技術、技能または知識の習得を図るために必要な各種研修制度の利用等に要する経費について、20万円を上限に対象経費の2分の1を補助します。

事例「従業員のコミュニケーション能力と技術力を向上させるための研修受講」

有限会社五島製作所<製造業(電気機械器具製造)>

 コミュニケーション能力向上や専門用語習得のためのベトナム人従業員向け日本語研修等を実施。業務上使用する専門用語を学習したことにより、技術習得が早くなるとともに、業務内容の理解度が深まり、モチベーションの向上やコミュニケーションの活性化を実現。

支援メニュー4:人材確保のための取組への補助

 生産性向上や働き方改革に取り組む市内中小企業等の就職フェアへの出展、就職希望者へ自社をPRするための動画やパンフレット等の制作等に要する経費について、20万円を上限に対象経費の2分の1を補助します。

事例「若手人材確保のための自社紹介パンフレット作成」

リカザイ株式会社<製造業(金属箔製造販売)>

 若手人材の確保を目的に、地元工業高校をターゲットとし、インターンシップと連動した採用を進めるため、高校生にも分かりやすいパンフレットを作成。自社キャラクターを活用し、分かりやすいながらもインパクトのある1冊を完成させ、各高校へ配布するなど、本パンフレットを活用した採用活動を実施。

 

各支援メニューの詳細情報は以下をご確認ください。
https://kawasaki-seisansei.com外部リンク

問合せ

川崎市経済労働局労働雇用部

電話 044-200-3212・2271

メール 28roudou@city.kawasaki.jp

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局労働雇用部

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル6階

電話:044-200-2271

ファクス:044-200-3598

メールアドレス:28roudou@city.kawasaki.jp