スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

海外展開セミナー「SDGsビジネスとASEAN人材との付き合い方」を開催します!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年8月2日

コンテンツ番号130618

昨今、新型コロナウイルス感染症の大流行や気候変動など、特に途上国への海外展開を目指す中小企業にとって、新たな海外進出や現地での事業運営に対して不安を抱く状況が続いています。

そこで、本セミナーでは、JICAによるSDGsビジネス支援事業など、途上国の開発上の課題解決に向けて新規事業の可能性を検討する際に活用できる制度の紹介を行うとともに、内部管理など海外展開にかかる事業継続のノウハウを専門家よりお伝えします。

なお、本セミナーは、川崎市、株式会社東京きらぼしフィナンシャルグループ及び株式会社きらぼし銀行間の「産業振興に関する包括連携協定」、並びにJICA及び株式会社東京きらぼしフィナンシャルグループ間の「業務連携・協力に関する覚書」に基づき、開催されます。

配信日時

令和3年9月2日(木)午後3時~午後4時(予定)

プログラム(予定)

第1部 「 JICA中小企業・SDGsビジネス支援事業紹介」

講師:JICA横浜 総務課 主事 橋本 文氏

開発途上国の課題の解決・SDGs達成と民間企業の海外事業展開の両立を図り、ODAを通じた二国間関係の強化や経済関係の一層の推進に資することを目的とした中小企業・SDGs事業について、活用事例を含めてご紹介します。

 

第2部 「コロナ禍におけるASEAN現地法人の内部管理について~ASEAN人材とどのように接するのか~」

講師:きらぼし銀行兼きらぼしコンサルティング プリンシパル/アセアン戦略特命 遠藤  容正氏

新型コロナウイルス感染症の影響で海外子会社の管理が十分に行えず、懸念を抱かれている企業が増えています。現在ASEANに海外子会社をもつ企業様、今後ASEANに進出を検討している企業様に役立つ海外現地法人の内部管理について、ASEAN人材との付き合い方を中心にわかりやすく解説します。

定員

50名

(応募多数の場合は、川崎市内に拠点を有する中小企業を優先させて頂きます。)

費用

無料

視聴方法

「Zoom]によるオンライン配信

本オンラインセミナーは、「Zoom」を使用して開催します。

Wi-fiなどネット接続ができる環境下で、PC・スマートフォン・タブレットなどから視聴できます。

お申し込みをされた方には、セミナー開始の前日までに接続先の情報(ログインURL)をメールにてご案内します。

申込方法

本セミナーは電子でのお申し込みのみ受け付けております。

下記リンクよりお申し込みください。

https://sc.city.kawasaki.jp/multiform/multiform.php?form_id=6173

なお、申込時に記入いただいた個人情報は、共催間で共有させていただきます。本セミナーの申込に関する連絡の目的以外には使用いたしません。

共催

川崎市、川崎国際ビジネス交流推進協議会、JICA横浜、東京きらぼしフィナンシャルグループ、きらぼし銀行、きらぼしコンサルティング

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局国際経済推進室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-2336

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28keisu@city.kawasaki.jp