スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

フェスタサマーミューザKAWASAKI2021(2021年7月号)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年7月1日

コンテンツ番号130661

このページは、広報誌「かわさき労働情報」のインターネット版です。

フェスタサマーミューザKAWASAKI2021

 フェスタサマーミューザKAWASAKIは、開館1年後の2005年よりスタートした真夏の音楽祭です。一昨年からは参加プロ・オーケストラを首都圏に限らず、日本最大のオーケストラ・フェスティバルとなりました。今年は北陸からオーケストラ・アンサンブル金沢、近畿圏から京都市交響楽団を迎えます。さらにミューザが誇るパイプオルガンの公演や、子どもたちを対象とした公演、クラシックのみならずジャズの公演も毎年行い、バラエティ豊かなコンサートをお贈りしています。

 昨年大きな話題となり、ご好評をいただいた映像配信は今年も行います。
 コロナ時代のコンサート文化を持続可能なものにするためチャレンジを続けます。

  • 期間
    7月22日(木曜・祝日)~8月9日(月曜・振替)
  • 会場
    ミューザ川崎シンフォニーホール
    テアトロ・ジーリオ・ショウワ(しんゆり講演のみ)
  • 詳細
    特設サイト「フェスタサマーミューザKAWASAKI」をご覧ください。 https://www.kawasaki-sym-hall.jp/festa/外部リンク
  • 主催
    川崎市、ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市文化財団グループ)

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来場の際には公式サイトより「ミューザ川崎シンフォニーホールの取り組みとお願い」をご覧いただき、マスクの常時着用にご協力ください。

公演内容や実施方法の変更、また公演を中止する場合がございます。
最新情報を公式サイトでご確認ください。

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。