スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

雇用調整助成金の特例措置等の延長について(2021年12月号)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年12月1日

コンテンツ番号134400

このページは、広報誌「かわさき労働情報」のインターネット版です。
(1年間掲載しているため、内容が変更になっている場合があります。)

雇用調整助成金の特例措置等の延長について

 雇用調整助成金の特例措置、緊急雇用安定助成金、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金(以下「雇用調整助成金の特定措置等」という。)については、12月末まで延長します。そのうえで、感染防止策と社会経済活動の両立が図られる中で、休業者数、失業者数が急増するなど雇用情勢が大きく悪化しない限り、雇用調整助成金の特例措置等は、段階的に縮減を行っていきます。

1.助成率及び日額上限額の引き上げについて

 判定基礎期間の初日が令和3年4月30日以前の場合

助成率及び日額上限額の引き上げについて

判定基礎期間の初日が令和3年5月1日以降の場合

助成率及び日額上限額引き上げについて

2.対象となる休業等

特例の対象となる区域内で事業を行う飲食店等の事業主が、知事の要請等を受けて、休業、営業時間の短縮、収容率・人数上限の制限、飲食物の提供(利用者による酒類の店内持ち込みを含む)またはカラオケ設備利用の自粛に協力し、当該区域内の要請等の対象となる施設において、その雇用する労働者の休業等を行った場合。

・施設において催事(イベント等)を開催した(または予定していたが開催できなくなった)事業者に雇用される労働者(開催縮小等がなされる催物に従事する労働者)について休業等を行った場合も含みます。

・ご留意事項や最新情報は、厚生労働省のホームページでご確認ください。

・制度の見直し等によりその都度支給申請様式の改定を行っております。そのため、支給申請を行う場合は、その都度、厚生労働省HPから最新様式のダウンロードをお願いします。

問合せ

◆雇用調整助成金、産業雇用安定助成金コールセンター
電話 0120-60-3999
受付時間:月曜~金曜 9時~21時(土日・祝日含む)

◆雇用調整助成金について、詳しくは、以下のホームページご覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_
roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html外部リンク

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。