スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

忘れていませんか?加入義務「労働保険」について(2021年12月号)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年12月1日

コンテンツ番号134419

労働保険は働く皆さまを守ります。~労働者を一人でも雇ったら手続きを~

このページは広報誌「かわさき労働情報」のインターネット版です。

労働保険とは、労災保険(労働者災害補償保険)と雇用保険の総称です。

 

加入義務のある事業場とは?

次の事業場は、労働保険への加入が法律で義務付けられています。(強制適用事業場)

⇒常勤、パート、アルバイト等の雇用形態にかかわらず、労働者を1人でも雇っている事業場

労働者とは・・・?

職業の種類にかかわらず、事業に使用される者で、労働の対価としての賃金が支払われる者のこと。

加入手続きを怠っていると?

  1. 遡って保険料を徴収するほか、追徴金も徴収します。
  2. 労働災害が生じた場合、労災保険給付額の全部または一部を徴収します。
  3. 事業主の方のための助成金が受けられません。
  • 労働保険の加入義務の有無などを確認の上、まずは、神奈川労働局または最寄りの労働基準監督署、公共職業安定所(ハローワーク)へご相談ください。
  • 電子申請での手続き、口座振替納付が便利です。(電子申請は24時間、365日いつでもOK!)

問合せ

神奈川労働局総務部労働保険徴収課

電話 045-650-2802

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。