スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

マグネットボール、キューブ-誤飲すると非常に危険!小さな子に触らせない!-

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年11月29日

コンテンツ番号134859

 最近、小さなお子さんがネオジム磁石製のマグネットボールやキューブを誤飲する事故が多く発生しています。
 マグネットボール、キューブは磁力が非常に強く、2個以上飲みこむと磁石同士が腸管を挟み込んだ状態で動かなくなってしまい、自然に排泄されなくなることがあります。気がつかずに時間がたつと腸管に穴があき、開腹手術や大がかりな処置が必要となります。最初は腹痛や嘔吐、発熱などの軽い症状がみられ、病状が進むとグッタリしてきて生死に関わる状態になります。海外では複数の死亡事故も起きています。
 少しでも誤飲が疑われる場合には、すぐに医療機関を受診してください。

 詳細は、下記の資料を御確認ください。

マグネットボール、キューブの例

マグネットボール、キューブの例
 小さくても強力な磁力を持つネオジム磁石製のマグネットで、数百個を1セットとして、インターネット通販等で販売されています。直径が3~5mmのボールや、一辺が3~5mmの立方体の形状で、「知育玩具」「立体パズル」「大人と子どもで一緒に遊べます」等の表示がされています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部消費者行政センター

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-3864

ファクス:044-244-6099

メールアドレス:28syohi@city.kawasaki.jp