スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

川崎市補助金活用事例紹介(2022年5月号)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年5月1日

コンテンツ番号139377

川崎市補助金活用事例紹介

このページは会報誌「かわさき労働情報」のインターネット版です

 川崎市では、企業の「働き方改革・生産性向上」や「職場環境改善」に向けた取組に対し、各種支援を実施しております。本市の補助事業を活用し、取組を実施された企業の事例を紹介します。

株式会社 マキナエンジニアリング


・業種:製造業
・主たる事業:電気機械器具製造
・代表者:代表取締役 浦尾貢
・所在地:高津区宇奈根666番地7
・従業員:60人

働きやすい職場づくりは、従業員が一丸となって取り組むもの

人材育成に向けた取組

  1. 3D-CAD解析ツールの操作研修(SOLIDWORK Simulation)                                               ★試作品の製作の前に、研修で習得した解析等に係る機能を活用し、設計手戻しを削減                                  ★研修で得た技術を、各エンジニアに展開・共有

 

3D-CAD操作

3D-CAD操作

技術を展開・共有

技術を展開・共有

●納期・追加費用の削減!

●社内全体の技術力向上!

 

 

職場環境改善に向けた取組

  1. 非接触体温計の設置
    ★入口に設置し、従業員の健康管理を実施
  2. 加湿清浄機・パーテーション設置
    ★人が集まる会議室(3か所)に設置                                                                ★感染リスクの高い場所を中心に対策を実施
加湿空気清浄機

加湿空気清浄機

アクリルパネル

アクリルパネル

●安心して会議ができる環境に!

●従業員の健康管理を徹底!

株式会社マキナエンジニアリングのホームページはこちら。
http://www.maquina-eng.info/外部リンク

 

 

INTERVIEW<代表取締役インタビュー>

「従業員にとって」働きやすい環境が大事!
代表取締役 浦尾様


 


職場は「人」の集まりだからこそ、「人」を大事にすることを心がけています。保険や各種手当の導入も「従業員」が働きやすい環境にするため。他にも、従業員のモチベーションを上げ、働く意欲を向上するため、例えば、月に1度、決算状況を開示し、自分の取組成果の見える化等も実施しています。また、産休・育休も取りやすく、子育て中の女性にとっても働きやすい職場です。



問合せ

川崎市経済労働局労働雇用部
電話 044-200-2271
ファクス 044-200-3598
メール 28roudou@city.kawasaki.jp

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局労働雇用部

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル6階

電話:044-200-2271

ファクス:044-200-3598

メールアドレス:28roudou@city.kawasaki.jp