スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

大気管理マニュアルについて

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2008年3月25日

コンテンツ番号16882

マニュアル表紙

 今後の窒素酸化物及び浮遊粒子状物質対策については,平成10年4月に川崎市公害対策審議会から「包括的総量削減対策」を基本方針として,各種対策を推進するよう提言されました。そのうちの一つに「事業者の自主的排出抑制の推進」が提案されており,これを実現するためには,各工場・事業場において,自らの事業活動により排出される大気汚染物質を総合的に管理し,自主的に排出抑制を図る努力をしていただく必要があります。川崎市ではこのための指針として,「大気総合管理マニュアル」を策定しました。

「大気汚染物質総合管理」の基本的考え方

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局環境対策部大気環境課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2516

ファクス:044-200-3922

メールアドレス:30taiki@city.kawasaki.jp