スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

大気汚染物質の総合管理のフレーム

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2008年3月25日

コンテンツ番号16887

3 大気汚染物質の総合管理のフレーム

 工場・事業場が自主的に大気汚染物質の総合管理を行なうには,次のフローに従うことが適当と考えます。

総合管理のフレーム

大気質総合管理の目的

 本市としては,工場・事業場におけるばい煙発生施設,自動車,船舶等からのNOx,SOx,PM等の大気汚染物質総合管理を行うことにより,環境改善を図ることを目的としています。

総合管理の目的

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局環境対策部大気環境課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2516

ファクス:044-200-3922

メールアドレス:30taiki@city.kawasaki.jp