スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

石綿含有仕上塗材にかかる環境省からの通知について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年12月17日

コンテンツ番号89147

 

 石綿含有仕上塗材の除去等作業における石綿飛散防止対策にかかる環境省からの通知について御案内します。

通知の要旨

(1)吹付け工法により施工されたことが明らかな場合には、大気汚染防止法施行令第3条の3第1号の「吹付け石綿」に該当するものとして取扱う。このため、これら石綿含有仕上塗材に係る建築物等の解体・改造・補修に際しては、大気汚染防止法に基づく特定粉じん排出等作業の実施の届出及び作業基準の遵守等が必要となる。

(2)吹付け工法により施工されたかどうかが明らかでない場合も、石綿含有仕上塗材を「吹付け石綿」とみなして、大気汚染防止法に基づく特定粉じん排出等作業の実施の届出及び作業基準の遵守が行われることが望ましい。

(3)吹付け以外の工法(ローラー塗り等)で施工されたことが明らかな場合は、特定粉じん排出等作業の実施の届出は不要であるが、適切な飛散防止措置を講じる必要がある。

環境省通知(PDF形式,155.83KB)

届出等について

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局環境対策部大気環境課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2526

ファクス:044-200-3922

メールアドレス:30taiki@city.kawasaki.jp