スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

市有施設の「屋根貸し」による太陽光発電事業について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年10月9日

コンテンツ番号100671

市有施設の「屋根貸し」による太陽光発電モデル事業の設置工事が完了しました

1 概要

 川崎市では、平成30年3月に改正した「川崎市地球温暖化対策推進基本計画」に基づき、産業振興、防災対策、健康維持等にも寄与する「マルチベネフィット」を重視した地球温暖化対策に取り組んでいます。この中では、災害時にも活用できる再生可能エネルギー等の導入を推進しています。

 このたび、この一環として、太陽光発電の普及を図るとともに、市有財産の有効活用を目的として、既存の市有施設の屋根の目的外使用許可による太陽光発電事業(いわゆる「屋根貸し」)のモデル事業を実施することとし、その事業者を募集いたしました。

この結果、次のとおり事業者を決定し、太陽光発電設備の設置工事を実施いたしました。

2 選定結果

(1)事業者

株式会社 太陽住建(全公募者数 4者)

(2)対象施設

浮島埋立事業所(川崎市川崎区浮島町523-1)

(3)太陽光発電出力

60キロワット

(4)使用料

年間300円/平方メートル(20年間でおおよそ197万円)

(5)提案のポイント

次のとおり、設備の特徴や、障がい者の活用などの「マルチベネフィット」の視点が高評価につながりました。
● 軽量化が図られており建物への影響が小さいこと
● アンカーレスでありながら風に強い構造となっていること
● 設置工事では障がい者やシルバー人材を活用すること

3 工事の概要

●アンカーレスでありながら風に強く、さらに軽量化が図られており、建物への影響が小さい太陽光パネルを設置いたしました。
●設置工事においては、川崎南部就労援助センターとの連携により、作業の一部を障がい者の方に実施していただきました。


設置工事中の様子


障がい者の方の作業の様子


設置工事完了後

4 発電開始日

平成31年4月予定

公募要領

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局地球環境推進室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3871

ファクス:044-200-3921

メールアドレス:30tisui@city.kawasaki.jp