スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

PCB含有電気機器等の掘り起こし調査を実施します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年11月21日

コンテンツ番号117094

概要

PCB(ポリ塩化ビフェニル)含有電気機器等を川崎市内で保管・使用している所有者は法律「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正処理の推進に関する特別措置法(平成13年法律第65号)に基づき期限内処理が義務付けられております。

川崎市では、市内におけるPCB廃棄物及びPCB使用製品を網羅的に把握するため、掘り起こし調査を実施しております。お手元に調査票が届きました際には、内容をご確認いただき回答をお願いします。

また、他都市におきまして、調査委託業者をかたり、調査費用をだまし取ろうとする事案が発生しております。本市の調査委託業者及び職員が調査費用を請求することはありません。そのような連絡があった場合は、警察署や川崎市環境局生活環境部廃棄物指導課へご連絡ください。

調査方法

調査票に必要事項をご記入のうえ、郵便、ファクス、パソコン・スマートフォンにより回答の提出をお願いします。また、ご回答がなかった場合、調査委託業者から電話・訪問等でご回答をお願いすることがあります。ご理解とご協力をお願いします。

留意事項

【PCB使用照明器具(安定器)に関する調査】

・使用中の照明設備は感電の恐れがありますので、調査はなるべく電気工事業者や建物の維持管理をしている場合はメンテナンス会社に相談する等、安全な方法で実施してください。

・建物のしゅん工図書、過去に調査した記録等がある場合にはそれをもとに記入してください。

【PCB含有電気機器の保有に関する調査】

・接触等により感電の恐れがあり非常に危険ですので、調査のために電気施設に近づかないでください。

・銘板記載内容を転記する等、すでに作成された書類により確認できる範囲で調査してください。

・調査にあたっては、電気施設を管理している電気保安会社や電気主任技術者に必ずご相談ください。

本調査に関するお問い合わせ窓口

(川崎市PCB掘り起こし調査業務委託事業者)

株式会社グリーンエコ 東京事業所 

川崎市PCB含有機器調査特設事務局

電    話  0120-567-557

ファクス      0120-633-653

受付時間 令和3年3月10日までの午前9時~午後5時の間

(土日祝日、12月29日~1月4日は除く)

その他

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局生活環境部廃棄物指導課 PCB対策担当

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-0159

ファクス:044-200-3923

メールアドレス:30haiki@city.kawasaki.jp