スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

JR東日本南武線連続立体交差事業(矢向駅~武蔵小杉駅間)に係る条例環境影響評価準備書及び要約書

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2023年1月20日

コンテンツ番号147164

当事業(鉄道の立体交差事業)に関連した「関連道路整備事業」の自主的環境影響評価準備書も同時に縦覧、意見募集を行っています。準備書等のページはこちらです。

図書

条例環境影響評価準備書及び要約書

【参考】「条例環境影響評価準備書」とは、環境影響評価の結果について、環境保全の見地から市民等の意見を聴くための準備として事業者が作成した図書です。

縦覧期間

令和5年1月20日(金)正午から令和5年3月6日(月)まで

こちらから、この案件に係るアセス手続きの状況を御覧いただけます。

(注)PDFファイル内の文書・写真・図などは、著作権の対象となっています。「私的使用のための複製」など、著作権法上認められた場合を除き、無断で複製・転用等を行うことはできません。

事業内容等に関する問合わせ窓口

名称:川崎市建設緑政局道路整備課(立体交差担当)

住所:川崎市川崎区駅前本町12-1

電話番号:044-200-3499

※受付時間:8時30分~17時00分まで(土・日・祝日除く)

意見書の提出について

意見書は、インターネットのフォーム外部リンクからご提出いただくか、意見書の様式をダウンロードしていただき、郵送または持参でご提出ください。

※区役所及びFAX・メールでは受け付けておりませんのでご注意ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局環境対策部環境評価課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1

電話:044-200-2156

ファクス:044-200-3921

メールアドレス:30kanhyo@city.kawasaki.jp