スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

論文掲載実績(平成28年度)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年4月21日

コンテンツ番号96331

論文掲載

論文掲載一覧
題名及び著者(共著者を含む)学術誌

Risk of haemolytic uraemic syndrome caused by shiga-toxinproducing Escherichia coli infection in adult women in Japan Epidemiol.

(Fujii J,Mizoue T,Kita T,Kishimoto H,Joh K,Nakada Y,Ugajin S,Naya Y,Nakamura T,Tada Y,Okabe N,Maruyama Y,Saitoh H,Kurozawa Y

Epidemiology & Infection 144(5):952-961,2016

Development of Monoclonal Antibody and Diagnostic Test for Middle East Respiratory Syndrome Coronavirus Using Cell-Free Synthesized Nucleocapsid Antigen.

(Yamaoka Y,Matsuyama S,Fukushi S,Matsunaga S,Matsushima Y,Kuroyama H,Kimura H,Takeda M,Chimuro T,Ryo A

Front Microbiol 7:509,2016

H11/HSPB8 Restricts HIV-2 Vpx to Restore the Anti-Viral Activity of SAMHD1.

(Kudoh A,Miyakawa K,Matsunaga S,Matsushima Y,Kosugi I,Kimura H,Hayakawa S,Sawasaki T,Ryo A

Front Microbiol 7:883,2016

Complete genome sequence of a recombinant GII.P16-GII.4 norovirus detected in Kawasaki City, Japan, in 2016.

(Matsushima Y,Shimizu T,Ishikawa M,Komane A,Okabe N,Ryo A,Kimura H,Katayama K,Shimizu H)

Genome Announc 4(5):1099-1116,2016

Molecular evolution of the fusion protein gene in human respiratory syncytial virus subgroup A.

(Kimura H,Nagasawa K,Tsukagoshi H,Matsushima Y,Fujita K,Yoshida LM,Tanaka R,Ishii H,Shimojyo N,Kuroda M,Ryo A

Infect Genet Evol 43:398-406,2016

川崎市健康安全研究所の取り組み-医療と地方衛生研究所の連携-

(岡部信彦)

Infection Control 25(5):498-499,2016

Genetic analyses of the fusion protein genes in human parainfluenza virus types 1 and 3 among patients with acute respiratory infections in Eastern Japan from 2011 to 2015.

(Tsutsui R,Tsukagoshi H,Nagasawa K,Takahashi M,Matsushima Y,Ryo A,Kuroda M,Takami H,Kimura H

J Med Microbiol 66(2):160-168,2017

ワクチン2017

(岡部信彦)

Mebio 33(12):84-91,2016

Molecular evolution of the capsid gene in human norovirus genogroup II.

(Kobayashi M,Matsushima Y,Motoya T,Sakon N,Shigemoto N,Okamoto-Nakagawa R,Nishimura K,Yamashita Y,Kuroda M,Saruki N,Ryo A,Saraya T,Morita Y,Shirabe K,Ishikawa M,Takahashi T,Shinomiya H,Okabe N,Nagasawa K,Suzuki Y,Katayama K,Kimura H

Scientific Reports 6:29400,2016

感染症に対する備え-インフルエンザパンデミックはまたやってくるのか-

(岡部信彦)

インフルエンザ 17(3):135-136,2016

感染症をめぐるリスクコミュニケーションの実践

(岡部信彦)

サイエンスコミュニケーション 5(1):10-11,2016

ポリオワクチン-生ポリオワクチンの果たしてきた役割と、不活化ポリオワクチンの導入

(岡部信彦)

別冊 医学のあゆみ:75-78,2017

麻疹ウイルスD8の広域散発事例

(三﨑貴子,岡部信彦)

公衆衛生情報 46(10):19-21,2017

地域における感染症サーベイランス

(三﨑貴子)

小児科 57(6):549-557,2016

感染症法の動き

(岡部信彦)

小児科 57(6):620-628,2016

B型肝炎ワクチン定期接種化にかかわる背景

(岡部信彦)

小児科 57(9):1079-1083,2016

ジカウイルス感染症

(岡部信彦)

小児科臨床 69(5):805-809,2016

水痘ワクチン接種者にRamsay Hunt症候群を発症した1例

(武政洋一,日馬由貴,岡部信彦)

小児感染免疫 29(1):24-27,2017

子どもたちの感染症・免疫疾患を何とかしたい

(岡部信彦)

小児感染免疫 29(2):171-175,2017

国・自治体における感染症対策-その根拠となる「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(感染症法)」の流れ-

(岡部信彦)

東京女子医大誌 86(5):163-170, 2016

地方衛生研究所における職員の麻疹抗体価調査

(三﨑貴子,岡部信彦)

日本環境感染学会誌 31(5):292-296,2016

川崎市における梅毒の発生状況-過去10年間の動向と近年の特徴について-

(大嶋孝弘,丸山 絢,三﨑貴子,岡部信彦)

日本性感染症学会誌 27(1):127-133,2016

近年問題となった新興感染症と現状

(岡部信彦)

日本内科学会誌 105(11):2120-2125,2016

風疹流行に伴う川崎市の緊急ワクチン接種事業

(三﨑貴子,大嶋孝弘,根津 甫,丸山 絢,岡部信彦,占部千由,田中剛平,合原一幸,金子幸江,小泉祐子,平岡真理子,瀬戸成子

病原微生物検出情報(IASR) 37(10):204-206,2016

中南米における流行から初めてとなる,国内におけるジカウイルス感染症の発生例

(石橋正史,宮尾直樹,忽那賢志,松島勇紀,駒根綾子,清水英明,三﨑貴子,岡部信彦)

病原微生物検出情報(IASR) 37(11):237-238,2016

世界的流行が懸念される新型ヒトノロウイルスGII.P17- GII.17の分子進化

(松島勇紀,石川真理子,清水智美,駒根綾子,清水英明,松尾千秋,岡部信彦)

病原微生物検出情報(IASR) 38(1):6-8,2017

茨城県と川崎市における2016/17シーズンに検出されたヒトノロウイルスGII.P16-GII.2の分子疫学

(松島勇紀,石川真理子,清水智美,駒根綾子,清水英明,松尾千秋,岡部信彦,水越文徳,鈴木尚子,舩渡川圭次,調 恒明,四宮博人,片山和彦,長澤耕男,木村博一

病原微生物検出情報(IASR) 38(1):19-20,2017

首都圏内の空港に関連する遺伝子型D8の麻疹発生事例について

(砂川富正,松井珠乃,大石和徳,杉下由行,二宮博文,三﨑貴子,丸山 絢,小泉祐子,黒澤仁美,駒瀬勝啓,渡邊愛可,小林祐介

病原微生物検出情報(IASR) 38(3):52-53,2017

DPT-IPVワクチン

(岡部信彦)

別冊Bio Clinica 6(2):47-53,2017

Survey for human polyomaviruses in cancer.
(Toptan T, Yousem SA, Ho J, Matsushima Y, Stabile LP, Fernández-Figueras MT, Bhargava R, Ryo A, Moore PS, Chang Y)

JCI Insight 1(2):e85562, 2016

* 他機関の研究員等

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局健康安全研究所

〒210-0821 川崎市川崎区殿町3-25-13 川崎生命科学・環境研究センター(LiSE)2階

電話:044-276-8250

ファクス:044-288-2044

メールアドレス:40eiken@city.kawasaki.jp