スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

食品等取扱い事業者における新型コロナウイルス感染症への対応について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年4月23日

コンテンツ番号116548

食品等取扱い事業者のみなさまへ

令和2年4月1日現在、食品を介して新型コロナウイルス感染症に感染したとされる事例は報告されていません。新型コロナウイルス感染症の主要な感染経路は、飛沫感染及び接触感染であると考えられており、製造、流通、調理、販売等の各段階で、食品取扱者の体調管理やこまめな手洗い、アルコール等による手指の消毒、咳のエチケットなど、通常の食中毒予防のために行っている一般的な衛生管理が実施されていれば心配する必要はないとされています。

マスクについては、食品の調理等、食品衛生上のリスクの高い作業に従事する者には、危害発生防止のために原則的に着用が求められています。また、くしゃみ又は咳の飛沫を防ぐ等、食品衛生上の危害の発生を防止できるものであれば、使い捨てマスクでなくても、布マスクで差し支えありません。

新型コロナウイルス感染症に関連する情報として厚生労働省等からの通知等について、食品等取扱い事業者のみなさまへお知らせいたします。

関連情報

外部リンク

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健所食品安全課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2445

ファクス:044-200-3927

メールアドレス:40syoku@city.kawasaki.jp