スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

【新型コロナ】無症状・軽症の方の療養について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年6月10日

コンテンツ番号117268

 新型コロナウイルス感染症を乗り切る新たな医療提供体制「神奈川モデル」外部リンクにより、無症状、軽症と診断され、入院不要と医師に判断された方には、自宅等で療養していただいております。

 宿泊療養施設について、神奈川県内で統一した運用となっておりますが、オミクロン株は、若年層のほとんどが軽症であると言われていることをはじめとして、これまでの新型コロナウイルスとは特徴が異なることから、重症化リスクの高い感染者へ保健医療リソースを集約していく必要があります。

 そのため、原則、高リスク者は入院、中リスク者は宿泊療養施設内で集中投薬治療等、低リスク者は自宅療養となっておりますことについて、御理解と御協力をお願いいたします。 

 現在受入中の宿泊療養施設については、神奈川県ホームページ(無症状・軽症の方の療養について)外部リンクにて御確認ください。

 また、自宅・宿泊施設療養の流れやしおりについても、神奈川県ホームページ(自宅・宿泊施設療養のおおまかな流れ)外部リンクにて併せて御確認ください。