スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

新型コロナウィルス感染症に係る介護保険料の減免及び徴収猶予について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年5月20日

コンテンツ番号117660

介護保険料の減免特例措置

 新型コロナウィルス感染症の影響により一定程度収入が下がった場合、介護保険料の減免を受けることができます。

減免を受けられる方

 次のいずれかに該当する方が対象となります。

(1)新型コロナウィルス感染症により、主たる生計維持者が死亡し、又は重篤な傷病を負った第1号被保険者

(2)新型コロナウィルス感染症の影響により、主たる生計維持者の事業収入、不動産収入、山林収入又は給与収入(以下事業収入等という。)の減少が見込まれ、次のいずれにも該当する第1号被保険者

  • 事業収入等いずれかの減少額(保険金、損害賠償等により補填されるべき金額を控除した額)が前年の当該事業収入等の額の10分の3以上であること。
  • 減少することが見込まれる事業収入等に係る所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること。

確認させていただく書類

(1)収入が減少するに至った事由を証する書類

  • 死亡 → 死亡証明書診断書
  • 長期入院 → 入院証明書等
  • 失業 → 離職証明書、雇用保険受給者証等
  • 事業の廃休止 → 休廃業に関する証明等
  • 事業の著しい損失 → 会計簿等損失の内容を示す書類

(2)収入減となる以前の収入状況を証する書類

  • 源泉徴収票、確定申告書の写し、給与明細等
  • 年金支払通知書
  • 帳簿類等
  • 仕送り額のわかるもの など

※収入には、非課税のものも含みます。

ご注意

※減免期間は、令和3年3月31日までとなります。
※虚偽の申請等があった場合は、減免の承認を取り消すことがあります。

介護保険料の徴収猶予

 新型コロナウィルス感染症の影響等による入院、事業の休業等により一時的に収入が著しく減少し、介護保険料の支払いが困難となった場合に、申請により6ヵ月以内の期間に限り徴収を猶予することができます。

お問い合わせ先

川崎市こくほ・こうきコールセンター 電話:044-982-0783                                

川崎区役所 保険年金課 後期・介護保険料係 電話:044-201-3154
大師支所 区民センター 保険年金係 電話:044-271-0159
田島支所 区民センター 保険年金係 電話:044-322-1987
幸区役所 保険年金課 後期・介護保険料係 電話:044-556-6721
中原区役所 保険年金課 後期・介護保険料係 電話:044-744-3204
高津区役所 保険年金課 後期・介護保険料係 電話:044-861-3175
宮前区役所 保険年金課 後期・介護保険料係 電話:044-856-3159
多摩区役所 保険年金課 後期・介護保険料係 電話:044-935-3161
麻生区役所 保険年金課 後期・介護保険料係 電話:044-965-5188

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局長寿社会部介護保険課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2691

ファクス:044-200-3926

メールアドレス:40kaigo@city.kawasaki.jp