スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

新型コロナワクチン接種のよくある質問

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年7月24日

コンテンツ番号126118

よくある質問

よくある質問(令和3年7月24日更新)

主な質問とその回答

新型コロナウイルスに感染した人も、新型コロナワクチンを接種できますか?

すでに感染した人も、新型コロナワクチンを受けることができます。

ただし、受けた治療の内容によっては、治療後から接種まで一定の期間をおく必要な場合があります。いつから接種できるか不明な場合は、主治医にご確認ください。

ワクチンを接種できないのは、どのような人ですか?

一般に、以下の方は、ワクチンの接種ができません。当てはまると思われる場合は、ワクチンを接種して良いかをかかりつけ医にご相談ください。

  • 明らかに発熱している方(通常37.5℃以上)
  • 重い急性疾患にかかっている方
  • ワクチンの成分に対し、アナフィラキシーなど重度の過敏症の既往歴のある方
  • 上記以外で、予防接種を受けることが不適当な状態にある方

どのくらいの間隔をあけて2回目の接種を受ける必要がありますか?

ファイザー社のワクチンは、通常、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。1回目の接種から3週間を超えた場合は、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。

武田/モデルナ社のワクチンは、通常、1回目の接種から4週間後に2回目の接種を受けます。1回目の接種から4週間を超えた場合は、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。

他のワクチンと同時に接種することはできますか?

原則、新型コロナワクチンと他のワクチンは、同時に接種できません。

新型コロナワクチンの接種の前後に他のワクチンを接種する場合は、片方のワクチンを接種してから2週間後に接種できます。

予約の確認はできますか?

予約コールセンターまたは予約サイトで予約された方は、予約コールセンターまたは予約サイトでご確認ください。医療機関に直接予約された方は、その医療機関にご確認ください。

予約サイトでは、マイページで予約状況を確認できる他、予約確定時にメールをお送りしています。
メールには、予約した場所(ご自身で選択した場所)、予約日時(ご自身で選択した日時)、予約人数(1人)が必ず記載されますので、予約情報に誤りがないかを確認してください。

接種券の封筒の裏面に、予約日時、予約場所を記載することができますので、ご活用ください。

どのような副反応が報告されていますか?

副反応や健康被害の補償については、こちらのページをご確認ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市新型コロナウイルスワクチン予約コールセンター
電話:0120-654-478 ※おかけ間違いにご注意ください
ファクス:044-953-6339 ※耳の不自由な方のお問合せ用です
住所:川崎市川崎区宮本町1番地