スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

資料の2次利用につきまして(情報公開)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年4月1日

コンテンツ番号126843

関係者各位

資料の2次利用につきまして(情報公開)

 

この度、研究「川崎市精神保健福祉センターにおける社会的ひきこもり相談の当事者の特性」(研究課題番号:  )を行うに当たり、川崎市精神保健福祉センター社会的ひきこもり相談で得られた既存資料を利用します。詳細は下記の通りです。

資料出典元:川崎市精神保健福祉センターが保管する台帳・受付簿・アセスメント資料等

資料利用の対象期間:令和3年2月1日~令和3年3月31日

対象者:川崎市の社会的ひきこもり相談を利用した方

利用者:精神保健福祉センター職員

研究目的と方法:下記のデータを用いて川崎市における社会的ひきこもり当事者の特性について検討します。

利用するデータ:・年齢、性別、初回受付時のひきこもり延期間、当事者面接実施の有無

・小中学時代の不登校歴、高校所属状況、相談歴

・自傷他害などの緊急性

・経済問題の有無

・医学的状態

・生活状況

・家族・対人関係状況

個人情報保護の仕組み:匿名化した上で、データは常時施錠による保管を行います。

了解を求める事項:上記データの利用の了解(対象者に対する追加の負担はありません)

 

匿名化したデータを用いるため、データから個人が特定されることはございません。データ利用停止を求める場合は下記の問い合わせ先にご連絡ください。何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

 

問い合わせ先:

川崎市精神保健福祉センターひきこもり・思春期担当

電話:044-200-3246

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局総合リハビリテーション推進センター総務・判定課

〒210-0024 川崎市川崎区日進町5-1

電話:044-200-3246

ファクス:044-200-3974

メールアドレス:40risoumu@city.kawasaki.jp