スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

川崎市感染症在宅療養患者等支援事業について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年7月21日

コンテンツ番号128806

川崎市感染症在宅療養患者等支援事業について

1 目的

 要介護高齢者等が新型コロナウイルス感染症の患者や濃厚接触者となり、自宅で療養・健康観察をすることになった場合、介護サービスの利用が難しくなり、生活を維持できなくなってしまう恐れがあります。

 このため、川崎市では、医師会や訪問看護事業者等と連携して、こうした方々を支援する事業を創設し、安心して自宅で療養生活を送っていただくための支援体制を確保します。

 

2 訪問看護ステーションの方へ

  事業概要と療養支援の流れについて

 

ご協力いただける事業者を、随時募集をしています。

登録案内はこちらをクリック

事業に関するご質問は、下記までお問合せください。

 

川崎市健康福祉局地域包括ケア推進室 医療・介護連携担当

電話 200-3801  FAX 200-3926 メール 40keasui@city.kawasaki.jp

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局地域包括ケア推進室

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-0479

ファクス:044-200-3926

メールアドレス:40keasui@city.kawasaki.jp